JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4696
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

パワハラがひどい会社を7月末に退社しました。 最後はうつ病になり、引き継ぎが十分にできませんでした。 その会社か、私を訴える準備中らしいです。 在職中に700万円の請求書発行

質問者の質問

パワハラがひどい会社を7月末に退社しました。
最後はうつ病になり、引き継ぎが十分にできませんでした。
その会社か、私を訴える準備中らしいです。
在職中に700万円の請求書発行漏れがあり、私は遅れて追加請求をしたが、拒否された。
1回目の請求書225万円で完了確認をとってました。
職務怠慢という理由で、上記について請求の訴えをおこすようです。
当時、私は前職は部長でした。
個人的に訴えられたら、支払い義務はあるのでしょうか。
どのような罪にとわれるのでしょうか。
訴えられた場合、裁判所出頭義務はありますか。
よろしくお願いいたします。
石原
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、パワハラの問題と会社に与えた損害の問題は分けて考えるべきかも
しれません。
まず、パワハラですが、基本的にはいじめ問題と同じで、名誉棄損罪や侮辱罪や
今回のようにうつ病にまでされるなどの傷害罪も考えられます。
本来は、企業はパワハラやセクハラの対応部門や担当者をおかないといけません。
そこでの話し合いになります。
会社側がそう言う部門などが無ければ、管轄の労働基準監督署にご相談することになります。
個別労働紛争としての対応もあり得ます。
次に、会社に損害を与えた場合、確かに、法的には会社が損害賠償を負担した場合に
社員に対して求償権がございます。
ただし、実務的には、会社からの求償権は、過度なものは、制限される方向性にあります。
今回の件では、仮にパワハラと損害の部分の関連性があれば
その辺りは、裁判になってもかなり考慮されるはずです。
裁判は、出頭すべきだと思いますが、弁護士の先生にご依頼して代理交渉は可能です。
パワハラの問題もございますので、最初から関わってもらうのも手でしょう。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問