JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1360
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

教えてください! ●持ち家の売却を不動産業者に依頼していて鍵を預けていました。 空き家ではありますが倉庫

質問者の質問

教えてください!
●持ち家の売却を不動産業者に依頼していて鍵を預けていました。
空き家ではありますが倉庫として使用していましたので中には家財道具などがありました。
(その状態で内覧可能、売却の際に荷物の引き上げ予定)
今回購入希望者があり、引渡しの前に家財道具の引き上げ清掃をしようといってみると
かなりの量の荷物が勝手に開封され、
一部は処分されてしまったものもあり愕然として業者に尋ねたところ
鍵は10日以上も購入希望者にあずけたままで放置。
こちらは契約者の名前すら知らない状態で業者も内金すら預かっていない状態。
販売価格が古家で安価ではありますがあまりにもずさん。
●購入者は業者がごみの処分はお願いしたいと言った、とのこと。
業者はそれは引渡しの後のこと・・などなど。言った言わない云々かんぬん。
購入希望者がごみと思い処分したものの中には絶版になった古書などもあり
自分にとっては思い入れのあるものも多く
あきらめることができません。
●売却は前向きに行いたいと思っていますが
それとは別になくされたものの損害賠償ならびに慰謝料の請求をしたいと思います。
業者と購入希望者。両方に責任はあると考えます。
可能だとは思いますがどのように進めたら良いでしょうか?
書面で請求できるものか・・・
あるいは簡易裁判などなのか・・・
良いアドバイスお待ちします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 購入代金に損害賠償額を上乗せした金額を呈示するのが簡明な解決法です。上乗せ代金は買主と不動産業者が比例按分して負担すればよいでしょう。


 

 

法律 についての関連する質問