JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

5年前に離婚が成立。二人の子供の親権も母親のものとなり、養育費、慰謝料などの取り決めも調停で合意しました。離婚理由は

解決済みの質問:

5年前に離婚が成立。二人の子供の親権も母親のものとなり、養育費、慰謝料などの取り決めも調停で合意しました。離婚理由は、借金、DVでした。離婚後元旦那がストーカ化し警察を介し近づき防止等の処置もあり代理人を立てて調停等を対応していました。その後しばらくは養育費の支払いがありましたがおよそ1年後支払いが滞りました。しかし、DV,ストーカのこともあり怖く請求等の申請などはしませんでした。また、現状住んでいる住居は元旦那のものですが、こちらも調停で二人の子供が成人するまでの間、土地、家屋の支払いは元旦那が負担する旨の合意がされました。しかし5年たったこの夏、突然住居の立ち退きを迫られ、民事調停となりました。ここで補足ですが、この離婚は二度目でした。その前の方との間に3人の子供がいます。この3人の親権等は元旦那に親権はないです。相手方の言い分は、土地、建物の処分をしたい為ということ。親権のない子供が成人し収入があるので生活が困難でないので立ち退くようにと。養育も払わず、自分が養育しなければならない子供が成人してないのに、生活が困難ではないという根拠のない理由での調停申し立ては納得しがたいものです。未払いの養育費が払ってもらえるなら、DV,ストーカー旦那との縁が切れるので立ち退くことは問題ありません。相手方の言い分のまま立ち退かなければならないのでしょうか?養育費は請求は不可能でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、時系列が前後しているようでご不明の点もございますが
分かる範囲でご回答できればと思います。
つまり、5年前の離婚は2度目の離婚で、お子様は連れ子だった言うことですね。
その時にそのお子様達は、現在問題となっている元ご主人様と養子縁組をされていたと
言うことでしょうか?
そうであれば、離婚後に養子離縁はされていないのでしょうか?
離縁されていれば当然ですが、離縁されていなくても、養育費は最初の元ご主人様に
請求は可能でした。
養育費の未払い請求は理論上は可能ですが、実務上は、請求は難しいと言われています。
ただ、今回は、理由が元ご主人様のストーカー及びDVにあると言うことで
その辺りが家庭裁判所で考慮される可能性はございます。
また、家庭裁判所で決めた事項はが履行されない場合は、家庭裁判所に履行勧告等して
いただくように働きかけると良いと思います。
今回の立ち退きの件は、字面が正しければ、民事調停と言うことで、家庭裁判所では無く
地方裁判所等の扱いになるので、その場合も、家庭裁判所の調停で決まったことで
あることを主張されると良いでしょう。
ご自分だけでは、対応が難しい場合は、弁護士の先生に代理交渉をご依頼されると良いでしょう。
経済的に苦しい場合は、法テラスからご相談してみることです。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問