JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4761
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

今日、家裁から「保護命令申し立て書」が届きました。元妻が家裁に申請したらしいのですが、その内容は、嘘ばかりです。結婚生活以来、ずっと僕から殴る蹴る髪の毛を引っ張り回す等の暴力を受け

質問者の質問

今日、家裁から「保護命令申し立て書」が届きました。元妻が家裁に申請したらしいのですが、その内容は、嘘ばかりです。結婚生活以来、ずっと僕から殴る蹴る髪の毛を引っ張り回す等の暴力を受けていたとか、ケンカするたびに、包丁を持ち出して「みんなで一緒に死のう」と言っていたとか、離婚してからも、手紙を出してきたとか、とにかく、嘘ばかりです。確かに手紙を出した事はあります。しかし、それは離婚後8ヶ月経っても彼女が連れ子の養子離縁をしていなくて、電話もメールも受信拒否されていたので、早く養子離縁をしてほしいと言うことと、このまま養子離縁しないときは、調停を起こすと言う旨の手紙を書いただけです。それを彼女は、あたかも僕がストーカー紛いの行動をしているように申し立てています。包丁を持ち出したこともありますが、それとて、彼女とお互いに「もう一度やり直そう」と付き合っていたとき、彼女が他の男性と肉体関係を持ち、その事を僕に話したり、その男性から来たメールを僕にわざと見せたりして、僕を精神的に追い込み、その結果、彼女に依存していた僕は、突発的に自殺しようと、彼女の家で、包丁を持ち出して手首を切ろうとしたのです。「みんなで一緒に死のう」等とは一度も言ったこともないし、日常的に暴力を振るっていた等と言う事実はありません。離婚原因についても、彼女は「僕の暴力が原因」と言っていますが、本当は、前回の質問にも書いた通り、子供を職場の駐車場のアスファルトに置き去りにした事が我慢できなくて、僕から離婚を申し出たのです。保護命令申し立て書に書かれていることが、あまりにも事実とはかけ離れており、呆れ果てているのですが、こんな場合、相手の言い分が、通ってしまうのでしょうか?もしそうなれば、僕は、引っ越しを余儀無くされます。これも前回の質問にも書いた通りですが、先月、彼女と掴み合いのケンカになり、彼女を怪我させてしまい、警察に被害届を出されて、逮捕され、罰金刑になりました。それも、彼女の方から飛びかかかっ てきて、それを振り払おうとして、怪我させてしまったのですが、実は、その時は彼女より僕のほうが多く怪我をしています。また、結婚生活についても、彼女との関係は100対0の力関係でした。通帳、キャッシュカード、現金はすべて彼女が管理し、給料日には即日給料全額を現金で引き出して、僕は、会社までの交通費だけを毎日持たされ、ジュース一本買うことの出来ない生活でした。男女を問わず、外で人と会うことは許されず、ケイタイや鞄は毎日チェックされ、ある時は、僕が寝ているときに、勝手に僕の携帯から女性の知り合いに僕の悪口を書いたメールを送ったりしたこともあります。少しのことで、すぐに不機嫌になり、一度機嫌が悪くなると、こちらが土下座をしても許してくれない。それどころか、土下座している僕を、人格を否定するほどの暴言で罵ってくる。それでも、彼女と一緒に居たいと思っていたので、我慢してました。そんな関係なのに、僕が日常的に暴力を振るえる訳がありません。親しい友人には、こうした結婚生活の悩みを聞いてもらっていましたが、彼女がそういう人間だと証明することができません。先程も言いましたが、彼女の言い分が、通ってしまうのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。
夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、内容が前後していてご不明な点もございますが、
既に離婚をしている奥様からの保護命令と言うのは、接近禁止命令が出ていると
言うことでしょうか。
とは言え、保護命令が出る前に、ご相談者様に家庭裁判所から意見聴取の呼び出しが
あるはずですが、今回届いたのはそのことでしょうか。
もしそうで、証拠等が用意できない場合は、やはり弁護士の先生に同伴していただいて
家庭裁判所に説明をしていただいた方が良いでしょう。
仮に、保護命令が出てしまったのであれば、違反をすると懲役刑もございます。
保護命令は期間が決まっているので、その間は、慎重な対応が必要です。
これまでの経緯の記録や相手側のDV等の証拠を、その間集めたり用意しておくことです。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問