JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4702
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

名誉毀損や精神的苦痛による損害賠償が成立するかの質問です。 私はあるマンションの理事をしております。 マンション

質問者の質問

名誉毀損や精神的苦痛による損害賠償が成立するかの質問です。
私はあるマンションの理事をしております。
マンションの理事会にて、インターフォンの改修の案件があり、現行
音声のみのインターフォンをTV付きのものに変更するとのものでした。
インターフォンのエントランスや通報装置などの親機は共有のものですが、
個人宅内の子機は専有部分にあたるため、管理組合では改修はできても、
子機の新機能を伴う(TV)変更は個人の費用を管理組合が負担することができないとして
管理会社(大京アステージ)に質問したところ、専有部分のものはできないとの返答をメールでうけました。その内容にのっとり、総会で組合員に説明したところ、後日の理事会で、別の担当者より、変更はできるとの発言があり、当方の説明はおかしいとの説明がなされました。
同時に管理会社に支払う管理費用について、削減を依頼していたところ、削減提案を行う
予定とのメールでの返答を管理会社よりうけ、実際には総会では削減のない費用請求がなされたため、組合で問題となり、後日削減提案を行うとの返答となりました。
管理会社よりは当方要求に近い管理費用の削減が可能との提案がありましたが、実際には
全く異なる提案内容となり、当方では理事会での信頼を失う結果となりました。
管理会社よりの返答は予定とのことで、実際には社内の承認がおりなかったとの説明で悪質な
対応であると考えています。
本状況において、組合員・理事会での名誉挽回のために、管理会社に損害賠償を請求することは可能でしょうか。お考えをお聞かせください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、名誉棄損罪は、公然と不特定多数の前で、事実を指摘してご相談者様を
誹謗中傷して、ご相談者様の社会的信用を棄損した場合に成立します。
今回の場合は、組合員がご相談者様を誹謗中傷したのであれば
それは成立する余地はあるかもしれません。また、管理会社側がそのような発言を
組合員の前でされたのであれば、管理会社の責任となります。
名誉棄損罪の場合は、刑事告訴や民事での損害賠償請求が可能です。
ただし、今回のお話だと、管理会社の方が、口約束を反故にした状況のようで
名誉毀損と言うよりも、債務不履行あるいは詐欺による問題のようにも思えます。
いずれにしても損害賠償請求は可能ですが、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に
ご依頼されて、内容証明で請求されると良いでしょう。
その方が、専門家から内容証明が来たことで、相手側に本気度が伝わり
なめられずに済むでしょう。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問