JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4630
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

付き合いを始めて2年になります。初めから結婚が前提で、早い段階からお互いの親に紹介し、家族ぐるみでお付き合いしていま

解決済みの質問:

付き合いを始めて2年になります。初めから結婚が前提で、早い段階からお互いの親に紹介し、家族ぐるみでお付き合いしていました。週末は彼のマンションで一緒に暮らしていました。婚約指輪ももらっています。2ヶ月前に電話でちょっとした言い争いになり、その後メールで少し距離を置きますかと提案したところ、それから彼からの連絡がいっさいなくなりました。さすがに2ヶ月も連絡が無いので、こちらからメールで連絡をしても何の連絡もありません。私は現在、家事手伝いをしていて仕事はしていません。でも彼は共働きを望んでいて、最後に連絡をした時に結婚後は専業主婦になりたい旨を伝えました。どうもその事が原因のような気がします。私はもう49歳にもなりますし、早く結婚をして落ち着きたいので結婚する意志が無い人と付き合うつもりはありません。彼から別れ話持ち出すと慰謝料などの問題が出てくるので、こちらから別れ話を持ち出すのを待っているような気がします。これ以上時間の無駄使いをしたく無いのですが、どのようなアクションを取れば良いものか、ご指導して頂ければ、幸いです。勿論、慰謝料は頂くつもりでいます。
宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、相手の男性は、もう結婚をする意思がないのでしょうか
一応、法的には、婚約に関しては、双方の合意があれば、慰謝料等の発生は無いと思いますが
ご相談者様に、何ら落ち度がないのに、婚約を解消することは
相手側の一方的な婚約破棄となりますので、慰謝料の請求が可能です。
ただ、ご相談者様としても、結婚をするかどうかうやむやなまま、このまま放っておくのも
意味がないでしょうから
まず、婚約を解消したいのかどうしたいのか相手側に確認してみることです。
その上で、婚約を解消するなら、慰謝料をいくらもらいますと
解消の条件を出し、相手が応じれば、婚約解消の契約書を公正証書で作成されると
良いでしょう。
応じなければ、家庭裁判所の調停を申立てると主張します。
これを内容証明ですれば、いつまでも相手側の出方を待つことも無いでしょう。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼すると
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答、ありがとうございました。
一点確認をさせて頂きたいのですが、婚約を解消したいのかどうか相手側に確認をする時は、行政書士または弁護士の先生にお願いせず、個人的にメールで連絡するのでしょうか?ここまでしらをきっている人が簡単に婚約を解消したいと答えてくるとは、思えなく、又、時間が無闇過ぎて行くような気がするのですが。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
少し説明が伝わらなかったかもしれません。
基本的には、個人で確認されても問題ないと思いますが
現時点では、失礼ですが、ご相談者様を相手側が完全になめてかかっていて
先程のお考えの通り、ご相談者様から解消を切りださせて
自分は、解消したくないのに、仕方がないと言う不誠実な対応を取ろうとしているのでしょう。
そう言う意味では、前述の専門家に最初から内容証明で任せた方が、前述の理由で良いと思います。
内容証明も公正証書も専門家にご依頼されると良いでしょう、
行政書士の先生が比較的お安いです。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
度々の質問で、恐縮です。
相手側は非常にお金に細かく、簡単に慰謝料を払うとは考え難いです。
それと相手側の娘は慶應の法学部出身で日頃から弁護士の友達がたくさんいると豪語していました。こういったことも考慮に入れると初めから家裁の調停をを視野にいれたほうが、よいでしょうか?そうなると、初めから弁護士の先生にお願いした方がよいでしょうか?勿論、掛かる費用はお安いのに越したことはないのですが。先ずは、行政書士の先生にお願いしてどう出てくるかを見てみるのもひとつの手でしょうか?
宜しくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
弁護士の友人がいると言うのは、ご相談者様に牽制をしているのでしょう。
友人と言えども、弁護士の先生の報酬額は高く、敷居は高いはずです。
ある意味、そう言うこけおどしに乗らないことです。
基本的に、家庭裁判所の調停になっても、弁護士の先生にご依頼する必要はございません。
当事者同士の話し合いですし、費用も数千円です。
最初にお金をかけたくない場合は、行政書士の先生に内容証明の作成をご依頼しても良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
お世話になっております。
早速、相手側と交渉に入りたいとおもいます。出来ましたら先生にお願いしたいのですが、可能でしょう?
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
少しでもお役に立ったようで良かったです。
誠に残念ながら、このサイトでは、個別の案件のご依頼や専門家をご紹介出来ないことに
なっておりますのでご了承ください。
ネット等で検索されると良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問