JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

大変失礼いたしました。再度,初めの質問と状況を少しくわえさせていただきます。 しばらく日が空きましたが,本日,相手

質問者の質問

大変失礼いたしました。再度,初めの質問と状況を少しくわえさせていただきます。
しばらく日が空きましたが,本日,相手方から,〈婚姻費用分担請求調停について〉という書類が届きました。
この婚姻費用分担というものの性質や取り決めの仕方等々について,お訪ねしたいと思います。
まず,一つは,双方の収入に応じて額が決まるというものでしょうか?
次に,婚姻費用そのものの額は,どのようにして決まるのでしょうか?
さらに,子の進学にかかった費用については,その進学そのものが私自身には何の相談や報告もなく,認めたものでもない場合についても分担の責任があるのでしょうか?
また,私の場合は,かなりの期間,家と土地のローンの返済があったわけですが,その間も,同じ分担を行いましたが,それは妥当だったのでしょうか?
妻の生年月日は昭和25年10月3日で,私より6つ年上の64歳になります。60歳で定年を迎えるまで,教員として私より高給を得ておりましたし,退職金も今の時点でもらうよりはとても高いものでした。そして,現在は,年金の支給を受けています。
この婚姻費用分担請求に対応するには,どのような方法をとれば良いか,教えていただきたいと思います。
なお,同居中の最後の1・2年ほどは,同居のみで食事もしておりませんでしたので,生活費は出しておりませんでした。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
supertonton :

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。婚姻費用に関しては、別居中の相手の生活費で、前年度のご夫妻様の収入とお子様がいらっしゃる場合は、年齢と人数で算定表で決まります。調停であれば、そこは調停委員が算定してくれます。年金の場合も収入として考えます。場合によっては年収が多い方から少ない方に渡すのですから相手が損をする場合もございます。お子様の進学等の費用は、婚姻費用ではなく、特別の費用として、ご夫妻で協議で決めるもので、必ずしもご相談者様が支払わないといけないと決まったものではありません。あくまでも協議です。当然、不動産のローン等も、相手が住んでいるものなら考慮されます。

Customer:

ありがとうございます。ということは,私たちの場合はそれほど大きな金額になることはない,と考えても良いでしょうか。それから,前回,陳述書を書くことを進めていただきましたが,その用紙や様式などは,何か決まったものがあるのでしょうか?

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
相手が仕事をしていたり収入があればそう言うことです。陳述書自体は、普通のA4の用紙に3~5枚で書きたいことをパソコンでまとめて提出するれば良いでしょう。これまでの経緯とそれに対する婚姻費用の額の正当性などを書けば良いでしょう。

法律 についての関連する質問