JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

離婚にともなう住宅ローンについて。 一年前に一戸建て住宅を夫の名義で購入しました。現在、住宅ローンの返済額が140

解決済みの質問:

離婚にともなう住宅ローンについて。
一年前に一戸建て住宅を夫の名義で購入しました。現在、住宅ローンの返済額が1400万円ほど残っていたます。
離婚後の希望としては、夫は家を出て行き、私と子供二人(小学生)がこの家に住み続けるけることです。
現在、私は正社員として働いているので、出来れば、残った住宅ローンを借り換えして払いたいです。
先日、ローンを組んでいる銀行に相談したところ、審査基準は満たしているので、不動産をとおして、離婚協議書などがあれば事前審査することはできるといわれました。
そのことを夫に相談したら、不動産を通したら、仲介手数料が沢山とられるので嫌だといわれました。売買契約をせずに、住宅ローンを借り換えして、私の名義に変更することはできるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
銀行が言う「不動産をとおして、離婚協議書などがあれば」との条件はちょっと不可解な内容だと思いますので、もう一度銀行の担当者に良く確認していただくのが良いでしょう。

ご質問のように離婚に伴い住宅ローンの債務者を変更する場合、その手続きは大きく2つあります。
1つは現在夫が借りている債務を全額返済して新たに妻の名義で借り入れを起こす方法で、もう1つは新たに借り入れを起こすのではなく債務者のみを変更する方法です。費用的には後者の方が安く済むのですが、この方法で行ってくれる金融機関はあまり多くないのが現状で、あなたの銀行も前者のように借り換えの手続きを要求しているのだと思います。
そして、いずれの場合にも夫から妻に不動産の名義変更をすることが要求されますか、離婚に伴う場合は通常「売買」ではなく「財産分与」で名義を変更しますので、不動産屋の仲介を頼むことはまずありません。また、なんらかの事情でどうしても「売買」で名義変更を行わなければならない場合でも、夫から妻に売買するだけですから仲介の不動産屋を入れる必要性は低く、当事者同士で売買契約を結べばそれで足りるでしょう。

まずは銀行の担当者に、
1.借り換えではなく債務者の変更の手続きではダメなのか
2.不動産屋の仲介は入れずに「財産分与」で名義を変更するのでも良いか
ということを確認してください。
その上で、このような不動産の名義変更は司法書士が専門とするところですので、お近くの司法書士か、銀行に取り引きしている司法書士を紹介してもらいそこで具体的な手続きについて相談するのが確実です。



専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
銀行の担当者とお話できましたか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

銀行の担当者の方に、以下のことについて確認しました。

------

まずは銀行の担当者に、
1.借り換えではなく債務者の変更の手続きではダメなのか
2.不動産屋の仲介は入れずに「財産分与」で名義を変更するのでも良いか
ということを確認してください。

-----

どちらも出来ないという回答でした。

やはり不動産屋を通して売買契約しないと住宅ローンの借り換えはできないそうです。

それでも、

司法書士のかたに相談すれば、不動産屋をいれずにローンの借り換えができる可能性があるのでしょうか?

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
あくまでも不動産屋を通すことが絶対条件だというのですね。
それでしたら、同じ銀行で借り換えをするよりもむしろこの機会に銀行を変えることをおすすめします。
「不動産屋を通すこと」というのは銀行側が設定した条件に過ぎず、手続的には既に申し上げたとおり必須のものではありません。不動産屋を通して売買することで顧客の費用の費用がかなり増加するにもかかわらず、そのような条件を強制する銀行と付き合い続けるメリットがあるでしょうか。
他にあなたが取引をしている銀行があればそちらで、なければ大手の都市銀行で、離婚による財産分与で夫から自宅を貰う予定であること、夫名義の住宅ローンを自分を債務者として借換えたいことを伝えて相談してみるのが良いですよ。
銀行によって対応は全然違いますので、1つの銀行に相談しただけで諦めるのはもったいないです。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問