JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

母が昨年暮れに死去。子供は私(女)妹の二人です。母名義の約140坪の土地に10年前に夫名義の家を新築し、母を一人住ま

質問者の質問

母が昨年暮れに死去。子供は私(女)妹の二人です。母名義の約140坪の土地に10年前に夫名義の家を新築し、母を一人住まわせていました。母の死去後被相続人である妹から半分の土地を購入しようとしたところ、土地評価鑑定で1~1.5万円/坪の土地に「4.5万円/坪でなければ売らない」と言われ、家・土地の処分が出来ない状況になっています。固定資産税も馬鹿にならず、此方が困る事を見越しての言いなりの費用を払わなければならないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
shihoushoshikun : 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。財産を相続した後に、半分を買い取ることを請求しても、その話し合いが決着しない場合は、裁判所に訴えを起こすしかありません。「共有物分割請求訴訟」という裁判をして、相手の主張する法外な金額ではなく、適正な金額で財産を買い取ることが可能です。ただ、この場合は弁護士に依頼しなければ裁判をするのは難しいです。相手に対して「このままだと裁判になり、あなたにも余計な時間と費用がかかる。それが嫌なら適正な価格で売ってほしい」と最後通告してみましょう。それでも、相手が応じなければ裁判をする以外に方法はありません。
Customer:

記述の状況で、まだ相続手続きは手つかずの状況ですが・・・

shihoushoshikun : そうでしたか。相続手続きがまだなら、遺産分割手続きによって土地の所有権を質問者様のものとしていくことになりますね。ただ、その場合でも話し合いが決裂したなら、裁判で解決していくよりありません。「遺産分割調停または遺産分割裁判」を起こして、適正な価格で分割していくことになります。相続手続きが終わっているなら「共有物分割裁判」、相続手続きが終わってないなら「遺産分割裁判」となります。
Customer:

記述の状況で、まだ相続手続きができない状況ですが・・・

shihoushoshikun : 不明な点があれば、補足しますから評価は最後にしてください。
Customer:

調停は家庭裁判所、裁判は地方裁判所ですか?

shihoushoshikun : そうです。まずは調停から始める必要があります。調停で決着が着かなければ裁判となります。
Customer:

有り難うございました。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

質問は完了です。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
ありがとうございました。

法律 についての関連する質問