JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

13年間内縁関係が続きましたが、1年前に別れました。内縁関係中に私の知り合いの不動産屋さんから家を購入していますが、

解決済みの質問:

13年間内縁関係が続きましたが、1年前に別れました。内縁関係中に私の知り合いの不動産屋さんから家を購入していますが、その家は財産分与に値しますか?
別れた理由は相手の女癖の悪さや私の子供との関係です。住民票こそ一緒にはしていませんでしたが、会社(相手が社長で私が経理をしています)のみなさん、家のご近所さんは私が籍こそ入れてはいませんが奥さんだと思っていました。相手の女性関係も従業員が知っています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
shihoushoshikun : 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。確かに住民票の世帯を同じにすることは内縁関係を推定するのに強力な証拠となりますが、他の事でも証明できます。親族、友人、同僚の証言でも内縁関係を証明することはできます。質問者様と相手の男性は内縁関係を認めることができると言えますので、内縁関係の解消に伴う「財産分与」を請求することは可能です。さらに、相手の男性の不貞が理由であり、だれかの証言により証明できるのであれば慰謝料も請求することができると考えられます。ただ、財産分与は内縁関係の解消から2年経つと請求できませんので、早めに弁護士に具体的に相談するようにお勧めします。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問