JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

13年前新築工事をし、最近洗面化粧台の漏水がみつかりました。施工業者が新築時に誤って水道管に釘をうち土台が腐食してお

解決済みの質問:

13年前新築工事をし、最近洗面化粧台の漏水がみつかりました。施工業者が新築時に誤って水道管に釘をうち土台が腐食しております、施工会社は土台交換クロス張替を無償で直すむね連絡がありました。他に賠償金等請求できますか。他の業者にお願いして、施工業者に請求することはできますか。宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
住宅の欠陥の責任についてはいくつかの法律上の規定がありますが、
意図的な手抜き工事のような場合を除いて、最長でも引き渡しから
10年で事業者の責任はなくなります。
本件では、すでに13年経過されているということですから、建築時
の契約書で、特に保障期間を延長するような特約がされていない
限り、法的にはそもそも不具合の修繕をする義務がないことになります。
もし、本件不具合の原因が単なるミスではなくいわゆる手抜き工事に
よるものであったり、あるいはミスに気が付いていて、後の不具合が
予想されたにもかかわらず放置していた、というようなケースであれば
別ですが、そのような事情があって、かつそれを証明できない限りは、
(そもそも事業者側の責任はありませんので)その他に請求できるもの
はありません。
工事中は不便もあるかと思いますが、良心的な対応をしてくれる事業者
さんに依頼されていたのが不幸中の幸いでしょう。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問