JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

建物買い取り請求権について教えてください。 親が、昭和56年に地上権の上に建物が建ったものを購入し住んでいましたが

解決済みの質問:

建物買い取り請求権について教えてください。
親が、昭和56年に地上権の上に建物が建ったものを購入し住んでいましたが、亡くなり相続しました。
登記も地上権です。現在、誰も住んでいませんし、地代の支払いが大変なので建物と地上権を地主
さんに買い取ってもらいたいと思いますが、請求は可能でしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

建物買取請求権というのは、貸主が土地の使用契約の期間満了時に正当な事由を持って更新を拒絶する場合に、明け渡しを求められる借主を保護するために一方的に貸主に買い取ることを請求できる権利を与えたものです。

したがって、借主側から契約を解除したい場合に貸主に強制的に買い取らせるような権利を行使できるものではなく、貸主との話し合いによって買い取ることが合意しないと買い取ってもらうことはできないでしょう。

また、地上権を契約期間の途中で解除する場合に残存期間を買い取ってもらうような制度はありませんので、こちらも貸主との話し合いで解決する問題です。

一般的には、契約期間中の合意解除の場合に買い取るような合意がされることはまれで、貸主側に特に急いで土地の返還を受けたいような事情が無い限り難しいでしょう。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問