JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

初めまして。 私は岡山市に住んでいます重平と申します。 宜しくお願いいたします。 実は、6月初旬に息子の嫁が鬱

質問者の質問

初めまして。
私は岡山市に住んでいます重平と申します。
宜しくお願いいたします。
実は、6月初旬に息子の嫁が鬱病だと言うことを、嫁の実家と息子で話をしたそうで、内容を聞きに嫁の実家に行き確認をしたと所、曖昧な回答しか得られず帰ったのですが、息子と嫁、孫二人を連れて実家に行きました。その後通院の有無を確認人したところ、実家に帰って調子が良さそうなので受信していないとの回答でした。
最近、息子が自分の家に帰り寝泊まりをしだしたので、嫁の受信とかの確認をしたところ相変わらず調子が良いので受信をしないとのことです。
また、あちらの実家は女二人姉弟でどちらも嫁がせており、家が絶家になることを懸念してどうも我々の孫を娘の病気を理由に実家に帰らせて自分たちの家の跡継ぎにするよう企んでいたみたいであります。
この様な場合、親権等はどの様に判断されるでしょうか。
申し訳ありませんが、アドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.

shihoushoshikun : 質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。息子さん夫婦が「離婚」していなければ、たとえ別居していたとしても親権は両方にありますので、そのままであってもお孫さんが跡継ぎにされることはありません。
Customer:

息子達は離婚は考えていない様で、ただあちらの両親が跡継ぎのことを心配しているのだと思いますが、両親に対してこの様な卑劣なやり方が気に入りません。

Customer:

何か両親に考え方の間違っていることをうまく伝えれればと思っています。また、この様な理由が切欠で離婚とかになった場合は親権はどうなりますか。

Customer:

息子達は離婚は考えていない様で、ただあちらの両親が跡継ぎのことを心配しているのだと思いますが、両親に対してこの様な卑劣なやり方が気に入りません。何か両親に考え方の間違っていることをうまく伝えれればと思っています。また、この様な理由が切欠で離婚とかになった場合は親権はどうなりますか。

shihoushoshikun : もし、離婚になった場合は、子供が幼いなら母親に親権が定められるケースが多いです。
Customer:

しかし、離婚の原因がこの様に両親が家の事情で離婚をせざるを得なくなった様な場合でも同じような結果になりますか。

shihoushoshikun : 相手の両親の言動は親権を定める際の要素にはなりません。離婚したときに子供が幼い場合には母親が親権者となるケースがほとんどですが、母親が親権者とならないケースは、母親が子どもを虐待していたり、育児放棄している場合です。
Customer:

すいませんが、また明日お願いします。

shihoushoshikun : 続けて質問されるならば、マイナス評価をせずに質問してください。
Customer:

当家としては跡継ぎを奪われるわけですから、相手のやりたい放題と言う事で離婚の切欠がどうであれ泣き寝入りをしなくてはいけないことになりますか。

shihoushoshikun : 続けて質問する場合は、マイナス評価をせずに質問してくださいとお願いしています。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

当家としては跡継ぎを奪われるわけですから、相手のやりたい放題と言う事で離婚の切欠がどうであれ泣き寝入りをしなくてはいけないことになりますか。

質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答が遅い.
嫁が実家の両親と結託し、嘘の病気をでっち上げ実家に帰り跡継ぎの孫達を一緒に連れて帰り戻らない。
当方としては、何か打つ手は無い物でしょうか。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
打つ手があるとしたら「子の引き渡し調停」を申し立てることです。

別居をしている場合に、子どもをどちらが面倒を見るかということを決めるのは基本的には話し合いにより決めますが、話し合いで決まらない場合は家庭裁判所に「子の引き渡し調停」を申し立てることになります。
相手が言うことを聞いてくれなければ裁判によって決めるしか方法はありません。

ただ、この「子の引き渡し調停」においても一番に優先されることは子供の利益です。どちらの側にいることが一番子供のためになるかを判断することになります。よって跡取りがどうなるとか、相手の態度が許せないとか、そんなことは何の理由にもなりません。親や親族の利益ではなくあくまで子供の利益で考えられます。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

相談内容をネット上より削除して下さい。


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
そのように手配します。

法律 についての関連する質問