JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4770
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

財産贈与に関して 既婚しておりますが、ここで妻と離婚予定でおります。 子供がいないので、財産贈与の手続きを考えて

質問者の質問

財産贈与に関して
既婚しておりますが、ここで妻と離婚予定でおります。
子供がいないので、財産贈与の手続きを考えております。
親はすでに死亡、兄弟もすべて独立しております。
また、遺言書のようなものも、管理しなくてはと考えております。
相談する相手がいませんので、アドバイスお願いいたします。

特に、不動産(土地と家)の処理に良いアドバイスお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

supertonton :

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。お話から、離婚をする前に、財産をすべて誰かに贈与して財産を無い状態にして離婚して、奥様に一切、ご相談者様の財産を渡さないと言うお考えと言うことでしょうか?ただ、難しいのは、婚姻中の財産は、特別な場合を除いて、すべて共有財産となります。特別な場合とは、相続財産や親からの贈与財産などです。仮に、奥様に財産分与したくないために贈与すれば、奥様も財産分与の債権者と言うことになり詐害行為とみられて詐害行為取消権もあり得るかもしれません。ご相談者様の相続人として、現時点では奥様とご兄弟様ですが、遺言により、遺留分までは抑え込めます。すぐに離婚したい場合は、財産分与から逃れるのは難しいところでしょう。逆に言えば、借金や浪費をすることで財産を減らす形はあり得るかもしれません。また、別居中の財産は、共有財産ではないと判断されるので、まずは別居してみると言う手はございます。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問