JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

すこし長くないますがご相談お願い致します。  当時、美容クリニック院長しておりました者です。今は閉院しておりま

解決済みの質問:

すこし長くないますがご相談お願い致します。

 当時、美容クリニック院長しておりました者です。今は閉院しております。

今回、平成26年6月クレジット会社より突然、40万の支払い請求書が自宅に送られました。内容を確認すると、当時平成22年の患者からのクレジット会社との途中解約に生じた残金の請求でした。

 その間一切請求されたことがなく、実際にその患者に関してあったトラブルに関しては、恥ずかしながら、一切スタッフから聞かされておらず、おそらく、クレジット会社とスタッフの間で、話し合われ契約解消に至ったことと思われます。患者のクレーム内容を確認したところ、特に副作用もなく、効果不十分の内容でもなく、単に医者の患者への途中経過の説明がないとのことでした。副作用に関しては、契約時に医師より説明しましたし、患者から直接要望があればしますが、そういったアクションもありませんでした。こちらに、落ち度があるとはおもえないため、医療契約のため、今回の件に関しては、途中解約は認められないと思っております。

 よって、今回の請求に関して、私へのクレジット会社からの患者トラブルに関しての報告連絡相談怠り、また、患者の一方的な理由による途中解約の不当な和解成立があったにもかかわらず私に払う責任があるかどうかお聞きしたく思います。

 これは推測ですが、おそらく、今頃になって請求を求めてきたのはスッタフとの間に支払い誓約書を交わしていたが、交わした本人の所在がわからないため今回請求してきたとは考えられないでしょうか?もし、交わしていたならば、私の署名でなければ、請求先は必ず署名した本人となり、私は一切払う義務はないかも教えて頂けたら幸いです。

  専門家のみなさま、どうぞよろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

kionawaka :

>今頃になって請求を求めてきたのはスッタフとの間に支払い誓約書を交わしていたが、交わした本人の所在がわからないため今回請求してきたとは考えられない でしょうか?もし、交わしていたならば、私の署名でなければ、請求先は必ず署名した本人となり、私は一切払う義務はないかも教えて頂けたら幸いです。

kionawaka :

→これしか契約書がないならば、院長先生が支払う必要はありませんね。

kionawaka :

どういうクレジット契約なのでしょうか?

Customer:

患者は今まで何度も医療脱毛の契約を交わしており、また特に問題なく施術を行っております。クレジット会社からあまり詳しく教えてくれませんでしたが、今回の契約は同じく脱毛レーザーで80万の契約をしており、おそらく、契約途中での解約のため40万の患者の支払い残金を請求しているものと思われます。

Customer:

患者の途中解約に対するクレジット会社から代表者への状況確認の義務の怠りは問題にならないのでしょうか?

kionawaka :

>患者のクレーム内容を確認したところ、特に副作用もなく、効果不十分の内容でもなく、単に医者の患者への途中経過の説明がないとのことでした。副作用に 関しては、契約時に医師より説明しましたし、患者から直接要望があればしますが、そういったアクションもありませんでした。こちらに、落ち度があるとはお もえないため、医療契約のため、今回の件に関しては、途中解約は認められないと思っております。

kionawaka :

そうですね。どちらに帰責事由(落ち度)があるかという点からは、途中解約しても、クレジット支払いは残る、しかも支払い義務は債務者にあると解してよいでしょうね。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問