JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4633
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お願い致します。 私は会社員ですが、その会社において背任行為より懲罰委員会に掛けられています。 金額は1700万

質問者の質問

お願い致します。 私は会社員ですが、その会社において背任行為より懲罰委員会に掛けられています。 金額は1700万円位です。 私名義の持ち家で不動産込みで評価額は1000万円位ですが今年1月にリフォームして1000万円のローンを組んだばかりです。 妻子、母親と同居していまして、不動産処分は避けたいのです。 この場合、決定が下る前に(刑事告発)離婚し、不動産名義を妻に変更して、私だけの罪に問われる


事は可能でしょうか? 教えて下さい。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

supertonton :

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のSUPERTONTONでございます。お話から、懲罰委員会の決定によっては刑事告訴もあり得ますから、あまりそのような詐害行為をしない方が良いかもしれません。逆に反省の色なしと、業務上横領罪で刑事告訴されれば、問題とも言えます。業務上横領は、会社とも示談が出来れば告訴されない場合も多いものです。確かに判例で離婚による正当な財産分与であれば、債務が及ばないことは認められますが、財産分与はあくまで折半が基本で、それなりの慰謝料も認めらますが、やり過ぎると、その部分は詐害行為取消権で、結局は不動産を失う場合もございます。どう返済して行くかも会社側と誠実に協議していく方が良いでしょう。頑張って下さい。

法律 についての関連する質問