JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

統合失調症と分かってて付き合っていたのですが、結婚するのをはんたいされたので、別れようというと慰謝料¥1000000

質問者の質問

統合失調症と分かってて付き合っていたのですが、結婚するのをはんたいされたので、別れようというと慰謝料¥1000000請求されました。だとうな金額でしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士です。
お答えしたいと思うのですが、少し追加で情報を伺ってもいいですか。


1 相手方が統合失調症ということでいいですか。

2 反対したのは、どちら側の人ですか(相手方ですか、あなたの側ですか、また、どんな関係の人ですか。)

3 婚約はしていますか。

4 同棲はしていますか。


男女の交際は本人同士の意思で決定すべきことで、また付き合う、結婚するという決断は本人の意思が尊重されるべきなので、原則として別れるだけで損害賠償を支払う必要は無いのですが、ただ、同棲期間が長くて、すでに実態上夫婦と言えるとか、婚約しているなどの事情があれば、損害賠償を支払う義務が生じる場合があります。
その場合でも、原因がどちらにあるか、などによって異なってきますので、上記質問をいたします。

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

同棲はしていません。反対したのは私側<男>です。母親です。婚姻届けをかきました。未提出です。結婚指輪もわたしました。結婚を反対されていたので、取り敢えず同棲しようと言ったらぜったいにだめといわれたので、わかれようと思いました。


 


 

専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
追加で申し訳ありません。

交際期間はどのくらいでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

去年の5月くらいからつきあいはじめました。8月位に二人で相談して中絶しています。決して強要したわけでわありません。そのときに親に統合失調症であることを話したらもうれつにはんたいされました。その時から別れるよう言われていたのですが・・・

専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
事情を具体的にご提示下さりありがとうございます。

まず、婚約はしていると判断されると考えます。

婚約指輪を用意しているということですし、婚姻届けも書いていたと言うことですから、相手方に対し具体的に婚姻に対する期待が生じている段階にあると思います。

このような場合に、正当な理由なく、婚約を解消すれば、慰謝料請求が認められます。

あなたの親が猛烈に反対している、ということですが、これは婚約を破棄する正当な事由とは判断されないと考えられると思われます。

もし、統合失調症であることを知らなかったなら、隠くしていたことを理由に破棄することは正当と思われますが、わかって付き合っていたならば、親の反対というのは正当理由とは言いがたいと考えます。

そこで、一定の慰謝料支払義務が生じると考えますが、

交際期間約1年、同居無し、中絶経験あり、という事情、当方は招致していたものの相手方に統合失調があるということも考慮すれば、100万円にはならない、と考えます。

具体的な裁判例との比較なども示したいのですが、もう遅いため、そこは明日にさせて下さい。
裁判例の提示と、具体的な数額は明日お答えいたします。

申し訳ございませんが、お時間を下さい。
fplawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。この画面にメーいただけるのですね。

専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.

東京地方裁判所平成20年10月17日判決は、次のような事実で100万円としています。

家族親戚,友人,職場関係者などを招いて結婚披露宴等まで挙げた
相手方が、男女の関係を継続していたことから,婚姻の予約を解消せざるを得ない状況に追い込まれた
不眠や食欲不振になるなど肉体的・精神的に多大な苦痛を受けた


東京地方裁判所平成18年 6月28日判決は次のような事例で120万円としています。

妊娠中絶あり、婚約破棄後に体調を崩したこと、婚約破棄により新たな住所と家具が必要となったこと、7ヵ月同居してた、相手の親、祖母に紹介済み、婚約破棄前に破棄した方が他の女性と交際していた

東京地方裁判所平成21年2月24日判決は次のような事案で、100万円としています。

交際期間1年3ヵ月、子供を作る前提で性交渉、お互いの親に紹介済み、妊娠中絶あり、


東京地方裁判所平成22年2月23日は、次のような事案で100万円としています。

交際期間5ヵ月、破棄した方は、相手方の連れ子の親として振る舞っていた、破棄した方の懇請をうけて出産した、


東京地方裁判所平成22年5月11日判決は次のような事案で80万円としています。

交際期間、同棲期間約1年、男が借金を抱え、仕事もつかない、多他の女性と連絡を取り合っているのを知って、女性から別居、男は馬乗りになって暴力、妊娠中絶あり、
この事案で、男性に80万円

以上の様に、本件と比べて態様として悪いと思われる事案で100万、80万円という認定になっております。

交渉から始めるなら30万円-50万円くらいでいいのではないかと考えます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。この画面にメーいただけるのですね。

専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
「ありがとうございました。この画面にメーいただけるのですね。」

前回と同じ返信ですが、間違いでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.


お願いします。

専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
ありがとうございます。

ご要望を、明確に教えて頂けないでしょうか。

お願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

内容証明がもし送られて来たらどうしたらよいのですか。受け取りは拒否できるのですか?

専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
お答えします。
受取を拒絶することはできます。
しかし、

受取を拒絶しても、裁判などになった場合には、内容証明に記載された内容は、あなたに届いたものと扱われます(このように扱うのが裁判実務です)。ですから、拒絶しても余り意味はありません。

内容証明は、単に、通知の内容を郵便局が証明してくれる、というものにすぎません。
請求したことについて、後の裁判等で証明できる、という程度の効果しか有りません。
ですから、受け取ること自体は拒絶せず、受け取ってはどうでしょうか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

わかりました。


母からの筆問です。


丁寧なご回答ありがとうございます。8月にあかちゃんできたから結婚するといわれたときは、本人が良ければよいと、分かったから相手と会う日決めてと、言ったのに、4,5日したら、結婚は白紙になったからと。理由を聞くと二人で決めたからと。そのときに統合失調症としりました。それからずーと反対してましたが、別れてなくて5月に籍入れると言われたので、その病気はあなたでは抱えきれないから、認めることは出来ないとはんたいし、相手に伝えたら婚姻届けはださなかったようです。それで、6月に結婚しないけど同棲と言ってきたので、絶対にだめと反対したらこのようなことになっています。相手とは一度もあっていませんし、名前もごく最近教えてもらいました。親とも合わないで婚姻届けを向こうだけで作りおかしいとおもうのは、間違っていますか?婚姻届けにハンコはおしてないそうです。本人に50万、反対した親に50万と言っているそうです。


 

専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
結婚という、親をはじめとする親類に大きな影響を与える重大事について、表記されている経過ではなかなか納得いかないと思われるのはよく理解できます。

もうすこし、きちんとした紹介や話し合いがあって当然と思います。

当事者の周囲への配慮が欠けているとことは、間違いないですが、中絶していること、婚姻届作成までして、相手方に婚姻の期待を相当程度抱かせてしまっていることも否定できません。

そこで、一定の責任(慰謝料支払義務)が生じると裁判所に判断される可能性は考えます。
ただし、交際期間や、同棲に至っていないこと、相手方が統合失調であることを家族等がぎりぎりまで知らないなどの事情があり、ご家族が反対するのも無理もないことを考えると、相手方請求の金額に応じる必要は無いと思います。

なお、親に対する請求は無理と考えます。

あくまで、お子さん本人にのみ責任があると考えます。
とはいえ、相手方にも一定の責任の負担もありますから、当方から支払うとして、単純慰藉の趣旨の外に、紛争自体の解決のための負担の趣旨も含めて、30万円程度での解決を提案するのが穏当なところと考えます。


質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。どうしたらよいのか分からなかったので、大変参考になりました。


今日で7日だと思いますが。料金は発生するのでしょうか。

専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
こちらこそ、ありがとうございました。

料金は、評価をつけていただいた時点でお支払いいただいる制度だと思いますので、追加は無いはずです。

法律 についての関連する質問