JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2238
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

・株主総会を開催しない。(議事録を偽造している) ・決算書の開示を株主要求しても、速やかにしないとともに疑問にも答

解決済みの質問:

・株主総会を開催しない。(議事録を偽造している)
・決算書の開示を株主要求しても、速やかにしないとともに疑問にも答えない。
・社名変更、約款変更を株主の同意を得ずに実施。
  上記のような経営者には、どのように対処すれば良いですか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


その経営者とはどういう立場ですか?ただの代表取締役でしょうか?

それとも、その経営者も株主なのでしょうか?株主だとしたらどれくらいの株を保有していますか?

情報をお願いします。



質問者: 返答済み 3 年 前.

・経営者も株主で、50%を保有しています。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
株主で半分保有してるとなると、ほぼその経営者の会社ですね。

ただ、株主総会を開かないのは他の株主の権利を害しますし、株主総会議事録を偽造していいわけはありません。

また、社名変更(商号変更)などをするにも原則としては、株式の半分を所有していてもすることはできません。

決算書の開示にしても株主の権利ですから要求に従う必要があります。

どのように対処するか、という点ですが、一つは引き続きその経営者に株主総会を開催するように要求することです。
それが無駄ならば、裁判で解決するしかありません。株主総会決議無効、取消の訴えを裁判所にして、強制的に解決していくしかありません。

質問者様がそのようにすることを経営者に話せば、会社の評判も下がる可能性がありますので、本気でそのようにすることを主張すれば、経営者も応じてくれるかもしれず、結局は裁判をすることもなくなるかもしれません。

しかし、経営者が頑なに応じない場合は裁判で解決するしかありません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

・裁判の申請は、会社の所在地の地方裁判所ですか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
>裁判の申請は、会社の所在地の地方裁判所ですか。
→その通りです。会社の所在地を管轄する地方裁判所が管轄となります。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問