JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

個人住宅私有地に電話をする為に一旦バイクを停車し電話(1分〜1分30秒)をしていたら地主が来て、金銭の要求(¥50,

解決済みの質問:

個人住宅私有地に電話をする為に一旦バイクを停車し電話(1分〜1分30秒)をしていたら地主が来て、金銭の要求(¥50,000)をされました。よく見ると、私有地には無断駐車罰金¥50,000との看板有り。
本人は地主の要求通り免許証を渡し写真を撮られた模様。その日はそれで済んだが、後日自宅にに来て金銭要求。
警察に相談したが、民事不介入でどうする事もできず。
停車時間などから考えて、常識的な金額では無いと思うのですがいかがですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
確かに、個人の私有地に無断でバイクを停めることは、形式的に言えば土地の所有権の侵害という不法行為にあたる可能性がある行為です。
しかし、停車してその場で1分〜1分30秒程度電話をしていただけであれば、言われれば直ぐに移動できる状態にあった訳ですし、実質的に見て不法行為と言えるようなものではないと考えられます。
また、仮に不法行為にあたるとしても、相手に支払わなければならないのは実際に生じた損害額であり、通常違法駐車により生ずる損害というのは近隣のコインパーキング等の相場と比較して計算しますので、時間からするとせいぜい数百円というところでしょう。

私有地に無断駐車罰金¥50,000との看板があっても、無条件にそれが有効となるわけではありません。まず前提条件として、その内容が誰が見ても分るようにハッキリと掲示されている必要がありますし、その金額も妥当な額である必要があります。
この点、今回の実際の損害額に対して50,000円を請求するというのは明らかな暴利ですから高すぎる分は無効であると考えてよく、相手の言うままに支払う必要はないです。

今後の対応としては、確かに私有地に停めてしまったことは事実ですのでもう一度菓子折などを持って謝罪し、近隣のコインパーキングなどの相場の2~3倍程度の金額を相手に提示してみるのが、穏当であると考えます。
それでもゴネるようであればこれ以上は支払わないと断固とした姿勢を取れば良いです。相手が支払わせるためには裁判によるほかなく、裁判では前述の通り50,000円もの金額が認められることはなく費用倒れになりますので、まず裁判などしてこないでしょう。

しつこく自宅を訪ねたり威迫するような行動を取るようであれば、脅迫・恐喝という犯罪になりますので改めて警察に行ってください。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問