JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

木村と申します、よろしくお願いします。一年ほど前に賃貸マンションに移ったのですがマンションの敷地内に駐車場を借りてい

解決済みの質問:

木村と申します、よろしくお願いします。一年ほど前に賃貸マンションに移ったのですがマンションの敷地内に駐車場を借りています。若い世帯が多いせいか、小さな子供達が駐車場で遊びまわっています、職場が近くなので車は週に一度くらいしか乗りません。言うまでもなく乗らない間に車にキズが付いているのです、一度目は仕方なく修理しましたが、キズを付けられたことは言わずに管理会社に、車にキズが付いたりするといけないので駐車場内で遊ばないように警告してもらえるように、お願いをしました。その時はしばらくしてからポストに注意書きのようなものを入れてくれました。修理をしてから何ヶ月かしてから、同じ様な出来事がまた起こりました。この度は管理会社に、一度修理したが、これで二回目だ何とかキツく警告して欲しいと言いましたが、現場を押さえないと何も言えないと言われました。確かにその通りだと思います。その後何の警告も注意書きもありません。個人で車載カメラか監視カメラを設置しようかと思いますが、証拠が映し出されれば保護者に賠償請求はできますでしょうか、ちなみにこの駐車場はマンションの自治会で借りているものではなく、敷地内であっても他の住人も借りているような不動産会社が管理している月極駐車場です。他方から契約者を募りながら、この状態でほおっておけるものなのでしょうか、教えて下さいお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

証拠(実際に傷をつけている映像)があれば、その者に不法行為に基づく損害賠償請求が可能です。
また、そのものが未成年者であれば、その親に賠償請求することも当然に可能です。
駐車場管理が自治体、不動産会社かは請求に影響しません。

実際に証拠を押さえれば、すぐに相手方に修理代の請求、応じなければ訴訟も可能ですが、あまり大事にしたくないということであれば、証拠を管理会社に提出し、間に入ってもらって示談も検討の余地があろうかと存じます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

木村です、追加で申し訳ありません。この場合管理会社に対して、事態が増えていることもあり、個人的に車載カメラ等の設置を認めると言うことの旨をマンションの住人の保護者に通達や、申し入れは必要ないですか、私としては、事前に申し入れたことで、事態が納まってくれればそれに越したことはないのです。あくまで管理会社の役割としてですが。

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
必ず通達する必要はありませんが、それを抑止力としたいのであれば、申し入れることもよいかと存じます。
ただし、管理会社がどのような管理手法を用いるかは、その裁量によるところが大きいので、法的に通達を強制させるということは難しいかと存じます。
この点は、交渉力がものをいうところですので、大変でしょうが粘り強く交渉されるとよろしいかと存じます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

最後にもう一点お願いします。管理会社がこう言うトラブルには関わってこないのはわかっていますが、賠償請求をする場合、まず証拠を警察に提出するのがよいのですか、また提出した場合警察は良心的かつ真剣に動いてくれるのでしょうか、人ごとの様に対応されたらどうすればよいですか、人ごとなのですが。  法律的に最後にとる手段というものがあれば教えて下さい。


 

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
警察に証拠を提出するということは刑事事件として扱ってもらうということになります。
明確な証拠があれば、警察は動いてくれます(逆に証拠がないと被害届をだしても受理してもらえないケースもあり得ます)。
穏便に済ませたいのであれば民事で示談し、刑事告訴はしないというほうが交渉はしやすいかと存じます。
証拠を突きつけても相手方が真摯に対応しない場合は刑事告訴もやも負えないかと存じます。
民事(金銭賠償)と刑事(相手方に罰金などの刑罰)は別ものですので、刑事は告訴すれば警察が後は動いてくれますが、民事は相手方が示談に応じない場合、最終的には裁判→財産の差し押さえをして強制的に賠償を求めることになろうかと存じます。
kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

すみませんもう一つだけ、民事と言うものは警察も裁判所も関係なく、お互いの話し合いと言うことですか、示談というのも口約束だけでよいのか、前に回答頂いたように管理会社かどなたか第三者を立てて、示談書を必ず作っておくべきでしょうか?

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
民事とは、当事者の示談、賠償請求する裁判、全てを含んで民事事件といいます。
示談書は作るほうが良いです(要は相手を信用できるか否かの問題)
示談書を作成できるのであれば、第三者はいなくても良いですが、いた方がベターです。

法律 についての関連する質問