JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

ドアを勢いよく開けたら時にドアの向こうに相手がおりドアが相手の手にぶつかり手を骨折させてしまいました。この場合いくら

解決済みの質問:

ドアを勢いよく開けたら時にドアの向こうに相手がおりドアが相手の手にぶつかり手を骨折させてしまいました。この場合いくらくらいの金額を支払わなければいけないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。

いくらぐらいの金額を支払うべきかは様々な状況によりますので、明確にいくらということは言えません。

相手に怪我をさせてしまった場合、かかった治療費、その人が仕事をしていてそれができなくなった場合にその仕事の補償、そして慰謝料ということになります。

15万円となると治療費としては十分のような気がしますが、まずはかかった治療費を相手に証明させましょう。どれくらいの金額がかかったのかを領収書などで証明させましょう。治療費はかかった分だけ支払えばいいです。

あとは仕事を休んだのであれば、その証明をさせましょう。できないというなら払う必要はありません。

そして慰謝料ですが、通院に行った回数×1万円くらいがだいたいの相場と考えられます。手の骨折程度ではそんなに通院しなくても済むはずです。どれくらい通院したかも相手に証明させましょう。それができないならそれ以上支払う必要はありません。





shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問