JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

結婚して33年です。夫は婿養子で私の両親と養子縁組をしています。父親は去年他界しています。 現在の住居の土地は父親

解決済みの質問:

結婚して33年です。夫は婿養子で私の両親と養子縁組をしています。父親は去年他界しています。
現在の住居の土地は父親名義のまま名義変更していません。建物は増築して夫と一部父親名義です。隣りに駐車場として使っている土地は夫名義です。この夫がギャンブル依存症になって、次々と借金を増やしてギャンブルで作った借金が銀行で300万、サラ金で100万円あるようです。本人も自棄になり死ぬから返さないでもいいとか言っています。ギャンブルの借金では自己破産しても認められないと思います。今のところは毎月返済はしていると思います。今のうちに土地や建物の名義を私に変えて、養子縁組を解約してから離婚をしようと考えています。夫も同意すると思います。手続きは簡単にできるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


銀行に借金があるということですが、不動産に抵当権が設定されていませんか?
いわゆる、不動産を担保にとられていないか、ということですが、どうでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

銀行はフリーローンとカードローンで不動産の抵当権は設定されていません。ギャンブルの借金以外に銀行でキッチンのリフォームした時のローンと車のローンがあります。抵当権は設定されていません。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
担保が付いてないならば、不動産は贈与という形で質問者様が譲り受けることは可能です。または、離婚に伴う財産分与という形のほうが税金面では安くなると考えられます。

しかし、手続きは簡単ではありません。登記手続きや税金面の問題もありますので、専門家に依頼する必要があるでしょう。司法書士や税理士に実際に相談して手続きをお願いする必要があります。

また、養子縁組の離縁ですが、一方が亡くなっている場合は「死後離縁」といって、裁判所の許可が必要となります。この手続きも一般の方では難しい手続きですので、司法書士や弁護士に依頼したほうがいいでしょう。

さらに、養子縁組を離縁できてもお父さんと夫の相続関係はなくなりません。つまり、お父さんが亡くなった時点で夫は養子でしたから相続権があり、その相続権は離縁してもなくならないのです。
したがって、お父さんの名義の不動産については夫も相続権がありますから、夫に相続させないためには夫が「相続分の譲渡」を質問者様にする必要があります。このことに関して夫の協力が必要です。
この相続の登記も司法書士に依頼することが望ましいです。

以上の点を考えると、手続きは簡単ではありませんので、専門家に依頼することをお勧めします。登記の手続きが多くなりますから、まずは実際に司法書士に相談してみると良いでしょう。

質問者: 返答済み 3 年 前.

弁護士の無料相談で借金があるのに、名義変更をしたら債権者から隠ぺい工作と言われて、名義変更を無効にされると聞いたんでんですが大丈夫でしょうか?


それと弁護士と司法書士のどちらに以来したらいいですか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
確かに詐害行為取消権を行使される可能性はありますが、夫の返済は滞ってはいないのではないですか?


質問者: 返答済み 3 年 前.

今のところ滞ってないようです。

相談した弁護士は借金があるのが分かっているだけでも隠ぺい工作になると言っていました。

質問者: 返答済み 3 年 前.

相談した弁護士は借金があるのが分かっているだけでも隠ぺい工作になると言っていました。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
実際はきちんと返していれば、債権者は文句は言いません。担保に取っているわけではありませんので、いちいち借り手の不動産をチェックするわけではありません。もし、返済が滞っていれば、不動産を調査して無効を主張される恐れがあります。ですから、名義を移転することは可能です。ですが、返済が滞ると無効を主張される恐れがあるということです。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問