JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4965
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

モラルハラスメントをする夫の性質は良くなるでしょうか。 最近9歳の息子にも向かってきて彼の将来、精神的ダメージがとても心配です。 症状はwikiの「加害者

ユーザー評価:

モラルハラスメントをする夫の性質は良くなるでしょうか。
最近9歳の息子にも向かってきて彼の将来、精神的ダメージがとても心配です。
症状はwikiの「加害者 被害者」の説明にそっくりで、 決して被害者の私達を嫌ってしているのではないのです。
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは、大変お辛い状況と思われます。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご主人様のモラルハラスメントと言うことで、特にお子様への
影響をご心配と言うことすね。
本来、男女の夫婦の立場や権利は平等で、どちらが主でどちらが従と言うのはありませんし
びくびくしながら過ごすこと自体が異常と言える状態です。
特に、優しい時とモラハラの場合の差が大きいのは問題と言えますし
そう言うことをされる方の特徴でもあります。
モラハラもDVとして充分DV防止法の対象になりますので
離婚を考えていくなら、その方向性で動いて行くことです。
まずは、穏便に済ませて行きたいのであれば、実家等にお子様を連れて
別居されて、離婚の要請と離婚条件を提示してみることです。
ただし、修復が出来ないと言うことでもないと思いますので
もし、モラハラを反省してご主人様がしないと言うのであれば
「夫婦関係調整の公正証書」と言うのがありますので
それを公証役場で作成する手もございます。
これは浮気などで夫婦関係を修復する時に作成するもので
例えば、もうモラハラはしません。次したらご相談者様に有利な離婚条件で
離婚に応じますと約束するような契約書です。
基本的に、DVやモラハラは性格の問題や病気の場合もありますが
たいていが治らないものが多いようです。
今後に期待すると言うのはカウンセリングや治療等を受けないと難しいものです。
緊急であれば、警察や婦人センターにご相談してDVシェルターに支援を求めて
家庭裁判所の離婚調停を利用すると言う手もございます。
まずは、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご相談されてみると良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
心理学の専門の方にお伺いしたつもりでした。
アメリカ在住ですのでこういう理由での有利な離婚は望めません。 離婚後の関わりを考えその方向には向かず、家族関係の向上を望んでいますので、心理学、家族関係のカウンセラーの方に向上策を伺えないでしょうか。 もう一度よろしくお願いします。
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
ここは法律のカテゴリーですので、
医療関係のカテゴリーをご利用ください。
法的な意味合いでのご説明はさせていただきました。
質問者: 返答済み 3 年 前.
勘違いしたようで大変失礼しました。でもご回答ありがとうございます。 これも参考にさせていただきます。
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
少しでもお役に立てて良かったです。
今回は、カテゴリーを間違えられたようですが
また、こちらのカテゴリーで何かございましたら
お気軽にご相談下さい。
よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問