JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

5年前に受けた降格人事を定年退職した今、思えばパワハラ人事で不当な降格だったと考えます。事務的なミスで始末書も懲戒処

解決済みの質問:

5年前に受けた降格人事を定年退職した今、思えばパワハラ人事で不当な降格だったと考えます。事務的なミスで始末書も懲戒処分も受けていないのに、理由書もなく一方的に降格を言い渡され、20%の減給もされた事を、今からでも民事訴訟で賠償金の請求が出来るでしょうか。
                                                       海野
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは、大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、今でこそ、パワハラなどは、対応方法や情報が出回っていますが
5年前となるとそれほど情報もなく泣き寝入りの状況だったかもしれません。
現時点でも、パワハラそのものに対する法的な罰則がある訳ではなく
ケースバイケースで見ていくことになります。
パワハラ自体は、企業等で、対応部門や担当者を置くことになっていますが
そう言うものが無ければ、労働基準監督署にご相談することになります。
場合によっては、個別労働紛争としての仲裁を利用する手もございます。
現実問題として、警察に刑事告訴する案件としては
名誉棄損罪や侮辱罪や暴行罪や傷害罪が考えられます。
不当人事かどうかは難しい判断になると思いますが
ご相談者様に対して名誉棄損的なことがあれば、名誉棄損罪等で訴えて行くことになります。
また、刑事告訴等は大袈裟であるとお考えであれば
民事での名誉毀損などの不法行為による慰謝料請求はあり得ます。
ただし、事実を知ってから3年以内の時効がありますので
これからの請求は難しいとも言えますが、会社側や上司が時効を援用しなければ
支払われる可能性もございます。
まずは、内容証明で、謝罪と慰謝料の請求をされてみるのも手です。
その場合、民事法務手続専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手側に本気度が伝わりなめられすに済みます。
それと、一応、労働基準監督署でのご相談もされておいた方が良いかもしれません。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問