JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

隣人が、家のすぐ前の生活道路の1部分は自分の土地だとして譲りません。 いつのことかわかりませんが、その隣人は 昔近所

解決済みの質問:

隣人が、家のすぐ前の生活道路の1部分は自分の土地だとして譲りません。 いつのことかわかりませんが、その隣人は 昔近所に住むM氏から生活道路の一部を通過するのならば 土地を買えといわれて買ったのだから 自分のものだというのですが、そもそも生活道路というものを売り買いできるのでしょうか? 道路なので登記もないし、昔のことだから売買に関する覚書や、支払った金額の領収書もないというのです。 これまではそのようなことは言っていなかったのに、先ごろ 家の駐車スペースが狭かったことから、周囲の雑木林をM氏の息子たちが伐採しボロボロになっていた昔アパートだった建物も取り壊しきれいさっぱりと整地したことから、そのM氏の息子たちから 少し土地を分けてもらい買うことにしました。 新しく買って間口が広がったちょうどその前にペンキを塗って この道の一部は自分のものだから通らせない、勝手に通ったら罰金5千円と立札を立てました。 土地の購入時に登記の作業があり、その時にも司法書士の人やM氏の息子たち(その人たちでさえそのようなことがあったなど知らないといったのです)近隣住人が立ち会ってもらいましたが、誰もが口をそろえて これが自分の土地だと主張する その隣人の言い分は おかしいので、相手にしなくていい、と言っていました。 私はそこに住んでいるわけではなく、昔祖母が住んでいた住宅を母から借りて塾をしています。 せっかく塾の生徒の保護者の都合が良いようにと 広げた駐車場なのに道に面した入口部分に通るなと書かれてしまって困っています。塾に送迎で来る保護者から、いぶかしげに見られるなど とても迷惑なことになっています。 このような迷惑な行いにはどのように対処したらようのでしょうか。 教えていただけると助かります。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
いわゆる生活道路のような土地であっても、所有者であれば自由に売買することは可能です。
道路であっても登記はちゃんとありますので、まずは誰が所有者なのかを法務局や役所の道路課などできちんと調べましょう。そのうえで公道(所有者が国、都道府県、区市町村)であれば隣人にはその道路を通行することを禁止する権利などありませんから、その役所に事情を話して指導してもらえば良いです。

他方、私道(所有者が個人)なのであれば、その所有者の方と隣人との争いということになります。所有者がM氏で、隣人が言うように売買があったとM氏が認めるのであれば隣人の言い分にも一定の理があることになりますし、所有者が隣人でもM氏でも無いのであればM氏から買ったという隣人の話は意味がなく、その主張は的外れなものになりますよね。

今後どのように対処するかは、その土地が誰のものかによって全く違ってきますので、まずはそこをはっきりと確かめましょう。
隣人になんの主張をする権利もないということがわかれば、それを突き付けて警告をする、それでも止めないのであれば不法行為として訴えるといった強い姿勢で臨むこともできます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

私道ではないと思います。 私道の部分とそのコミュニティーの道とははっきりしています。 登記に立ち会った司法書士の人が そこは誰かの土地にはならないところです、と言っていました。 でも今一度その部分が私道なのか公道なのか調べてみます。 どこへ行けばわかりますか? 市役所でしょうか。


もし、それでやはり公道だから、その隣人の主張は的外れだからということになりますが、その場合どういう名称の法律?条例?に触れることになりますか? 

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
司法書士の人が「そこは誰かの土地にはならないところです」と言っていたのであれば、まず間違いなく公道なのでしょう。
確認をするには、まずは市役所の道路課といった道路を扱う部署に相談してみると良いです。
そこで隣人の行為についても相談して、市から注意してもらうよう言ってみてください。

公の道路にペンキを塗ったり、道路上に勝手に看板を立てたりするのは刑法の器物損壊罪や道路交通法違反という犯罪にあたる場合もありますので、市役所でらちが明かなければ次は警察に行ってみましょう。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問