JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

24日に28歳になる男(子)が詐欺罪で逮捕され、習志野警察署に拘留されています。あす自宅に 家宅捜索に見えると言う

解決済みの質問:

24日に28歳になる男(子)が詐欺罪で逮捕され、習志野警察署に拘留されています。あす自宅に
家宅捜索に見えると言うことです。詐欺の内容については、全くわかりません。相談できる方もおりません。弁護士を頼むにしてもお金の心配があり、何もなすすべがありません。何かできる事はあるのでしょうか?宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士です。
費用等の都合で、弁護士を選択できない(私選弁護人に依頼しない)ことを前提にお話しいたします。

まず、当番弁護士制度を利用できます。
これは、1回無料で、弁護士が派遣されます。

この当番弁護士は、逮捕された人(被疑者)と面会して、今後の手続、被疑者国選制度等の説明をしてくれます。
千葉弁護士会では、被疑者本人、家族の要請で当番弁護士を派遣しています。
→千葉弁護士会 http://www.chiba-ben.or.jp/consultation/arrest.html
逮捕された本人も、おそらく警察で当番弁護のことを聴いていると思いますが、ご心配であれば、弁護士会に派遣要請してください。

逮捕されると、通常、勾留という長期間の身柄拘束手続に移行します。
(逮捕だけで、捜査が一定程度進み、証拠隠滅、逃走の恐れがなければ釈放されますが、多くの事件では、勾留がなされます)

詐欺事件の被疑者には、被疑者国選制度で、国が費用を負担して弁護人を依頼できる制度があります(資力要件があります。基準額は50万円。)。
ただ、これは、勾留後利用できる制度です。

逮捕段階では、国選制度はないのですが、弁護士会が独自に、弁護士に費用を支払って、弁護士をしてくれる制度があります(本人負担がない)。
当番弁護士はその説明もしていると思いますが、弁護士会に相談して、この利用もご検討ください。
これも資力要件や、弁護士をつける必要性等、一定の要件がありますが、ともかく利用可能かは相談してください。

なお、弁護士を選ばなくても、留置場にいる被疑者に面会、差し入れはできます。これは留置されている警察にお問い合わせください。

以上ご検討ください。
fplawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問