JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

現在、ハワイ在住ですが以前日本にいたときに結婚し離婚した相手の事で、未だにトラウマ状態で悩み苦しんでいます。概要は、私が彼にかなりの額の金銭的援助をしていた1億円以上≪彼の母の生活

質問者の質問

現在、ハワイ在住ですが以前日本にいたときに結婚し離婚した相手の事で、未だにトラウマ状態で悩み苦しんでいます。概要は、私が彼にかなりの額の金銭的援助をしていた1億円以上≪彼の母の生活費も≫分かれる際に私が事業に失敗し精神的にも、追い詰められていた時、彼には他の女性がいて離婚届けを出したあとに分かりました。また戸籍を見た時に子供を出産していたこともわかりました。(離婚の前に子供だけ認知していたのです)彼はその事を隠し私に、離婚届けの捺印をさせたのです。私の事業のために彼の仕事に迷惑が係らないよう分かれることを言い出したのは私ですが、真実が分かった時には、口惜しさと騙された思いで一杯になり。自殺を図り、3ケ月精神科に入院しました。未だに夢に出てきて、心療内科にも通っています、自分のこれからの人生にけじめをつけたいと医師の勧めもあり、こうしてご連絡した次第です。離婚してから5年も過ぎた場合には何も法的な手続きはとれないのでしょうか?

目の前で謝罪してもらいたい。真実が知りたい。私が出したお金を少しでも返してもらいたい。

私達は幼なじみで中学生のころに知り合い、いろいろありましたが、その後お互いに社会人となり同棲を経て結婚しました。彼は警視庁の刑事です。彼の仕事に影響がないようにと私の失敗で、彼の警察官としてのキャリアに傷をつけまいと頑張り続けた生活でしたが
未だに悩み忘れられない精神的苦痛を負いながら生活しています。私も、もう新しい人生を送りたいのです。

アドバイスをなにとぞお願いいたします。


今 美奈子 KON MINAKO

1-XXX-XXX-XXXX
225Kaiulani Ave,Honolulu Hi XXX@XXXXXX.XXX

国籍は日本のままです現在永住権でこちらにいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは、大変お辛い状況と思われます。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、既に離婚して5年が経過しておりますので、離婚後の慰謝料請求の時効は
3年なので慰謝料の請求は難しい可能性があります。
離婚時に、離婚協議書等は公正証書などで作成はされていませんでしょうか?
ただ、時効は相手が援用するかどうかの話で、請求をされることは問題はありません。
日本の民事法務手続専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼してとりあえず請求して
みることです。
また、この手の問題はしつこさも大事で、相手が根負け等すれば支払われる可能性もあります。
恋愛や復縁の要求ではないのでストーカー規制法にも抵触はしません。
あくまで慰謝料の請求です。
それと、元ご主人様に資金援助とありますので、個人間の借金の時効は10年なので
借金を返済せよと言うことでの請求はあり得ます。
法人間の取引でも時効は5年ですから、もしかした間に合うかもしれません。
これも内容証明で請求して、応じれば、金銭消費貸借契約書を公正証書で作成すれば
未払いの時に強制執行が可能です。
公正証書は、海外にいても作成は可能です。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。公正証書作成にはどれくらいの経費がかかりますか?また引き受けていただけるのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
公正証書の場合は、専門家にご依頼することになると思いますが
まずは、内容証明で相手に請求してみることです。
前述の専門家にご依頼して応じれば、公正証書の作成に移行します。
内容証明は、行政書士の先生が比較的お安いと思います。
だいたい3万円程度です。公正証書に関しては、同じく5万円~10万円程度ですが
公証人手数料が対象額に対して別途かかります。
 また、このサイトでは、残念ながら個別の案件の専門家のご紹介やご依頼等は出来ないことに
なっておりますのでご了承ください。
 基本的には、日本の民事専門の行政書士の先生をネット等で検索されてご依頼されても
よろしいと思います。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問