JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

中絶手術の費用の連帯保証人について質問です この連帯保証人は中絶の費用以外に後遺症等、再手術等の費用も

質問者の質問

中絶手術の費用の連帯保証人について質問です

この連帯保証人は中絶の費用以外に後遺症等、再手術等の費用も

全て負担するということでしょうか?サインしてしまったため

凄く不安です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。
夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
中絶費用の連帯保証人と言うのは、どのような契約書の事でしょうか?
中絶をしていただいた女性との間の契約でしょうか。
そうなると、連帯保証人と言うのは、少しおかしな感じがしますので
病院への入院費用と言うことでしょうか。
そもそも連帯保証人と言うのは、債務がある方の保証人と言うことで
債権者(ここでは病院でしょうか?)が請求した場合は、債務者(ここでは彼女)に
でも連帯保証人(ここではご相談者様でしょうか?)にでもどちらに請求しても
構わないと言う契約です。
そうなると、何だか意味合いがおかしい感じもします。
それとも、相手のご両親様との契約でしょうか。
とりあえず、脅迫的な流れがありそうですから、その時の様子を克明に書面で記録しておくなど
今後の交渉は、録音等しておくなどして、脅迫的な要求があれば
恐喝罪で警察にご相談されることです。
それは、中絶をしてもらったからと遠慮するような対応ではありません。
できれば、将来的にならないように、この時点で、すべての慰謝料等を支払って
解決しておいた方が良いでしょう。
将来的に何でもありで、請求されることが一番問題と言えます。
あまりにもしつこい場合は、弁護士の先生に代理交渉してもらうでも良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご返答ありがとうございます


病院側からの手術費による連帯保証人の書類でした


相手が私に払わせるために病院に言って用意したものだと思います


相手はニートのためお金がないからです

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
病院側からの契約書となると、相手の女性や家族からの脅迫と
言うことにならないのでご注意が必要です。
ご相談者様と病院との契約です。
ただ、その後、後遺障害がでるなら、医療過誤の問題となるので
医療過誤まで受け入れる必要は無いでしょう。
契約書を疑義があるとして法テラスか弁護士の先生に持っていくと主張して返却してもらって
確認した方が良いかもしれません。
病院も怪しいグルのような気もしますね。

法律 についての関連する質問