JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

実家の借地権についての相談です。すでに平成24年に契約が(20年)経過していますが、更新料についてなど、地主さんから

解決済みの質問:

実家の借地権についての相談です。すでに平成24年に契約が(20年)経過していますが、更新料についてなど、地主さんから何も言ってきません。以前も家の立て直しの時まで6年間放置されていました。地代は以前のまま支払いは続いています。旧法の借地権で、90年ほど住んでいます。今の状態で放っておいても大丈夫ですか?両親が高齢のため、兄弟の誰かが相続して立て直す場合はどのような契約になりますか? また、上階が賃貸になっているため、今後もそのようにしたいのですが、以前、建て直す時に更新料の他に承諾料として300万円も請求され、地代も5万8千円と値上げされました。この次も同じことを要求された場合、応じなくては駄目でしょうか?教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
借地契約については、自動的に更新されていると考えられますので、
従来どおり地代の支払いをされていれば、この点は問題ありません。

建替えをする場合、基本的に地主さんの承諾が必要ですが、地主さんと
金額の折り合いがつかない場合には、代わりに裁判所に金額を決めて
もらって、裁判所の承諾を得ることで、立替えが可能です。
金額は地域差も大きいので一概には言えませんが、これまでと同様の
建物であれば更地価格の2~5%程度が目安です。
但し、従来が木造だったのが、今度は鉄筋コンクリート建てになる、
というようなケースですと、借地権の内容が変わるため10%程度と
いうのがひとつの目安になります。

なお、地代についても同様で、金額が当事者で合意できればそれで
いいですが、一方的な値上げの主張に応じる必要はありません。
こちらについても、もし周辺相場と比べて高額に感じられているようで
あれば、裁判所に価格を決めてもらうことも可能です。

houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問