JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

15歳 中学生男子が同級生と単純なゲームをし、負けた場合の罰ゲームを実行しないとからと20000円 ゲーム参加者50

解決済みの質問:

15歳 中学生男子が同級生と単純なゲームをし、負けた場合の罰ゲームを実行しないとからと20000円 ゲーム参加者5000円×4人 を出せといい、出さないので数発なぐりました。
実行したのは1人 相手はゲームに負けた1人 
その時は、学校が間に入りとりあえず落着しました。
が数週間後、また気に入らないことがあったらしく、殴りました。
その父兄から被害届がだされ、現在少年鑑別所で、10日間の観護措置・・となっています。
ネット等では、示談したほうがいいとありますが、警察は直接被害者とコンタクトをとらないよ
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

示談は止められているのでしたら、無理に動かない方がいいです。
おそらく相手がいやがっているのでしょう。
示談するように強制などできませんから、指示にしたがった方がいいですね。
念のため、被害者の意向だけでも聞いてください、とお願いするのがせいぜいです。

弁護士をつけたからといって処分が軽くなるわけではありません。
やったことはやったわけで、それは動かしようのない事実ですからね。
ただ、どうしても親御さんだけで行動すると、お子さんに甘くなってしまう傾向にありますから、
お子さんのことを客観的に見てくれる、かつ、味方でもあるという弁護士をつけた方が無難であることは確かです。

弁護士費用を問い合わせるなどして、金銭的に余裕があるようでしたらお願いしてもいいと思います。

jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問