JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1384
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

今は取締役専務(役員)として1年くらい働いております。 5人程の小さい会社です。弊社は内装工事を請け負う会社です。

質問者の質問

今は取締役専務(役員)として1年くらい働いております。
5人程の小さい会社です。弊社は内装工事を請け負う会社です。
社長から半年間くらい日々パワハラ(「死ね」「バカ」「クズ」の暴言や肩にパンチをする暴力行為等)を受けております。その他にも1日に20回くらいの電話(休日など関係なし)、一人暮らしをしていたのですが今年の1月に会社が移転したので合わせて会社の3階に引っ越しを強制させられ住んでいるのバッグなどをみられプライベートは完全にない状態です。住んでいる部屋は6畳1室で月家賃として10万円を天引きされており金銭的にもギリギリです。最近は限界を感じ心理カウンセリングや心療内科に行っております。心療内科では適応障害の診断書をもらい早急に休暇ないし退職を進められました。
1ヶ月前に社長にやめたいことをつげたのですが「絶対にやめさせない」「やめたら仕事上ででた損害を請求する」などと言われ結局損害賠償が怖いので続けております。
私が担当した去年に下請けとして請けた工事があるのですが元請けからは415万未払い状態です。工事自体は問題なく終わったのですが元請け会社の経営の悪化で今にもつぶれそうな状態なので支払いがされてないという状態です。
この場合、今自分が退職したら損害賠償で支払義務が発生するのでしょうか。
また穏便に退職するにはどうしたらいいのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
  退職は自由なので、2w前に通知して(退職届けペラ一枚で)辞めることが可能です。損害賠償請求は、通常の労働過程で求められる注意義務を果たしておれば、労働過程で日常的に発生する損害について損害賠償義務は生じません。未回収工事代金についても、労働者に帰責事由がないなら、全く問題ありません。

 不当ないいがかりです。

 パワハラで(あっせん、労働審判など)訴えることも可能ですが、こんな会社はもう、うっとおしいので、あまり会社がグチャグチャいってきたら、おまえら訴えたるぞFrown、と脅してやればよろしいでしょう。

 ★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
質問者: 返答済み 3 年 前.

返答ありがとうございます。


損害賠償については分かりましたが、辞めるにあたって役員ということもあるので退職届と辞任届を提出すればいいと思いますが、適応障害ということで即日で辞めたりはできないものなのでしょうか。


辞任だけであれば任意関係なので提出して受理された時点で辞められると思いますが、退職となるとやはり2週間はいなければならないものなのでしょうか。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 イ 役員としての地位、従業員としての地位、並存という点(兼務役員)、民627条1項(「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。」)の適用があること、ロ 委任ではないので、民651条「委任は、各当事者がいつでもその解除をすることができる」の適用はないこと、ハ 業務の引継ぎ等は信義則上も要求されること、から、2Wは要件だと思います。

  ★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問