JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

親戚(叔母、叔父)に1,600万円を貸しました。しかし全く返して貰えませんでした。 双方話し合いを重ね、不動産に抵

解決済みの質問:

親戚(叔母、叔父)に1,600万円を貸しました。しかし全く返して貰えませんでした。
双方話し合いを重ね、不動産に抵当権を設定しました。が全く支払って貰えずにいます。
親戚は年老い、特に叔父は胃がんで全摘の手術を受け、仕事をしながら入退院を繰り返し、病院代も儘ならず市役所から生活保護を受けています。叔母もパートをしていますが、賃金はわずかで、固定資産税も免除されています。先ず素人が考える強制執行ですが、生活保護を受けている者に強制執行をかけても得るものは無いのではと思うのですが、又、市役所から生活保護を受けているのに、親戚が強制執行成るものを願うのは人道的に大変矛盾していると悩んでいます。何か適切な法律でもあればとご相談申しあげます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 そのような法律は、あったらみんな苦労しませんね。

 いくら回収できればよしとするかです。債権額のα%を回収できればよいとすると、債権額×α÷返済年数÷12ヶ月=βで、1ヶ月に返済できる(すべき)金額βが割り出されると思います。

 回収率は債務者が自己破産した場合は、10%といわれますが、実際上・事実上は0%であるという現実を踏まえて、「損切り」をする決意があるかどうか(不良債権を切り捨ててしまうこと)ということです。

 後は、βを基点とした金銭消費貸借契約書を結ぶこと、叔父・叔母の相続人に連帯保証してもらうこと、です。

 債権回収会社に債権譲渡をしてその買取金額で満足するのも賢い損切りの方法の一ではあります。私ならそうします。

 ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
 
質問者: 返答済み 3 年 前.

債権回収会社に債権譲渡するにはどうすれば宜しいのですか。


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

http://www.servicer.or.jp/

http://www.hc-servicer.co.jp/

一度上記にご相談ください。

 ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
 
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。

法律 についての関連する質問