JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4633
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

元夫と離婚について揉めています。 あちらは弁護士を立てているようですが、こちらはまだ弁護士を見つけられておらず、基

質問者の質問

元夫と離婚について揉めています。
あちらは弁護士を立てているようですが、こちらはまだ弁護士を見つけられておらず、基本的に元夫からのメールには返信していません。
先ほど、私が職場で横領(スーパーの商品の値引き)をしていることを告発するので、明日の朝職場にくるようと元夫から職場に連絡がきました。
職場には来るようにしか言われなかったようですが、私への個人メールには警察を連れていくからと書いてあります。
まだ、弁護士も見つけられていないので、不安なのですがやはり、行った方がいいのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います、
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、離婚の問題と横領の問題がありますが
ご相談者様は、離婚の条件や親権か何かで元ご主人様と揉めているということでしょうか?
仮に、刑事事件を犯したから離婚条件に応じないといけないと言うのはありません。
一方的に離婚条件の要求をしているのであれば、強要罪や脅迫罪もあり得ます。
また、本来であれば、協議ができないのであれば、家庭裁判所の離婚調停を申立てるべきです。
次に、横領の件ですが、お話からは業務上横領の可能性はあります。
これは懲役10年以下となる重い刑事事件です。
とは言え、たいていは、示談で損害金を支払ってお終いと言うのが多い案件ですが
業務上横領を利用して離婚条件を要求するのは問題と言えます。
刑事事件と離婚条件は全く関係がありません。
話し合いはされた方が良いかもしれませんが、弁護士の先生等の代理交渉をしていただくか
頼れるご親族様やご友人様に同伴してもらった方が良いでしょう。
それが出来ない場合は、最低でもICレコーダーなどご用意して話し合いを録音しておくことです。
相手に告げずに盗聴録音でも構いません。
脅迫などの対抗手段になります。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問