JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4810
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

売掛金回収について質問です。中古車販売をしており、販売をした車の代金回収です。4回払いで支払い予定でしたが、

質問者の質問

売掛金回収について質問です。 中古車販売をしており、販売をした車の代金回収です。 3回払いで支払い予定でしたが、1回分のみの支払いで残金が残っております。 販売より10ヶ月近くになるにで、再三請求した所、支払えないとの事で車を引き上げて欲しいと言われました。 引き上げたところ、外装もキズだらけで査定金額が売掛け金額より、大幅に下回ってしまいます。その差額は、再度請求できるものでしょうか? 車引き上げは同意の上ですが、差額請求は、口頭で書面をかわしておりません。 宜しくお願い致します。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お困りのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、中古車販売と言えども、勝手に中途解約は出来ません。
販売をした時に、約款や売買契約書があると思いますが
基本はそれに従います。
金が払えないから引き取ってくれと言うのも本来は理由にはなりません。
お金は支払えない、車両に傷をつけると言うのは、相当問題と言えます。
約束をしていないとはいえ、損害賠償請求はあり得るでしょう。
今回の場合は、契約の合意解除のようなものになるかもしれませんが
本来なら、3回払いと分割であれば、その期日が守れなければ
期限の利益の喪失により、残額の全額を支払うと言うことになるのが一般的です。
相手も業者では無いかと思いますが、あまりにも不誠実過ぎると言えます。
とは言え、お金の無い相手によく調べずに(難しいと思いますが)売買契約をしてしまった
ご相談者様側にも若干の過失はあるかもしれませんが
正当な損害賠償請求はしていきましょう。
内容証明で、損害賠償請求をされると良いでしょう。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。
損害額が、何百万と言うことではないので、行政書士の先生が比較的お安いです。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


内容証明で、損害賠償請求とは?


 


通常に差額の請求書とはどうちがうのでしょうか?


 


お金の無い相手によく調べずに(難しいと思いますが)売買契約をしてしまった
ご相談者様側にも若干の過失はあるかもしれませんが


 


過失があることによっての、不利な点はどのような事があるのでしょうか?


差額が、減額になる等・・。


 


宜しくお願いいたします。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
損害賠償と言うことで差額の請求でも構いません。
お金が無いことをわかって売ったとなると、そう言うリスクも考慮して
いたはずだと変な主張を相手がしてくるかもしれません。
ただ、基本は契約書に従う形なのですが、そう言うのが無い口約束等になると
払えないのに無理やり売られたとか、あり得ない主張もあります。
そこでの減額交渉はあるかも知れませんが
揉めるようなら民事調停で公の場で話し合うことになります。
とりあえず、示談した場合も書面で契約書は作成しておくとトラブルを防止できるでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


引取り済みの車なのですが、処分又、売却等しても問題ないのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
とりあえず、示談書等で支払いが確定出来れば良いですが
後で、そのような傷をつけた証拠は無いとか言い出すと問題なので
写真や動画等で証拠を残しておくことと、やはり処分等する前に
示談すべきでしょう。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問