JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

息子夫婦の事でご相談申し上げます。嫁が24年12月末に孫を連れて実家に帰り、そのまま戻りません。実家は近くにありしば

質問者の質問

息子夫婦の事でご相談申し上げます。嫁が24年12月末に孫を連れて実家に帰り、そのまま戻りません。実家は近くにありしばしば母親が車で迎えに来て帰っていたようです。その時も同じかと思っていましたが、離婚を考えての行動とわかりました。私たちには口出しをしないようにと言われ何もしないでいました。息子にははっきりするようにとか迎えに行くようにとか言いましたが、息子がいないときに荷物を持ち出して何もありません。今年4月に家庭裁判所家事部調停係から息子に呼び出しがあり行きました。嫁の申し出により離婚ではなく婚姻費用分担を求めてきました。息子は、離婚の意志はなく一方的に家を出てお金だけ要求することに納得できないようです。1ヶ月後ということで5月21日に相手の要求通りにするか源泉徴収票を持ってくるようにと言われたそうです。家財を持ち出して帰るつもりがないのになぜ離婚要求ではなく、生活費の請求なのかわかりません。その通り応じなければならないのでしょうか?息子の収入は25万位です。要求は6万円ということです。このままでいけば離婚もせず別居状態のままいくのでしょうか?実家は母親のみで二人で引っ越しをして今は所在が不明です。高校生の時に父親が亡くなり母子がお互いに依存しあってきたようです。息子との結婚は30歳で赤ちゃんができてすぐに結婚しました。息子は責任をとってという形でした。いずれにしろ、父親としての責任の取り方はあると思いますが、このような形で相手方が何を求めているのかわかりません。もちろん、ずっと、子供に会えない状況です。息子は、嫁に暴力を振るう行為はしていません。二人の関係は、初めからよくなかったようです。親としては、何もできないでいます。どのような対処をするべきかいくつか教えていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。                             イシイ
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

>息子は、離婚の意志はなく一方的に家を出てお金だけ要求することに納得できないようです。

 

>家財を持ち出して帰るつもりがないのになぜ離婚要求ではなく、生活費の請求なのかわかりません。その通り応じなければならないのでしょうか?息子の収入は25万位です。要求は6万円ということです。このままでいけば離婚もせず別居状態のままいくのでしょうか?
→これは、婚姻費用の生活費負担は互いに分担する(別居中といえども)という理論によし、婚姻費用分担請求がなされているのだと思います。

 離婚に際しては、親権・財産分与・慰謝料請求など多くの項目がありますが、それに先立って(無職の妻を保護するという意味で)前段階として婚姻費用分担が優先されます。夫の収入によって算定表により計算できます。これを拒否しても申立人が審判を申し立てて審判が降りれば、給与差押までしてきますので、これだけが支払わざるを得ません。源泉徴収票というのは給与の把握のためですね。

 しかし、親権・財産分与・慰謝料については争う余地がありますので、じっくり攻めていけばよいでしょう。

 一体に、奥さんは事前に勉強しており、他方夫は青天の霹靂ということが多いので、後手後手に回ってしまいがちですが、あわてずに巻き返しましょう。十分反撃は可能です。婚姻費用のみでしょう。妻のわがままが通用するのは。

 ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものにあらず。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

 ご回答ありがとうございました。今少し不明なのでお伺いします。生活費というのは、離婚するまでということでしょうか?別居状態が続く限りずっとでしょうか?嫁もフルタイムで仕事をしていますが6万円というのは妥当なのでしょうか?裁判所で会うことはないようですが、話し合いをしないまま裁判所で決められるのですか?本人が勝手に家を出ても要求出来るのですね?この先離婚の方向に持っていくのか別居のままいくのか嫁の要求通りにするしかないのですか?ご回答お願いします。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2wfspcal.html

→自動計算です。

別居原因を作った主たる責任が、いずれにあるかを勘案して裁判所が算定します。

妻としては別居をしつつ離婚調停を行うのが普通です。

離婚するまでのことです。

それよりも、夫はしっかりした準備書面を作成しないといけません。そこで十分に反論しないと、いいように丸め込まれてしまいますよ。相手は弁護士をつけているのですか?

 なんなら司法書士に準備書面を書いてもらって、文書で回答したほうがよいですよ。

 
★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものにあらず。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

 


  ご回答ありがとうございました。来週水曜日なので書面を準備する時間がないと思います。今回は、法律に従い調停員の裁定に任せるしかないかと思います。その後は、どの時点で弁護士をたてるのかあるいは裁判所の調停に従うのかでしょうか?相手方は弁護士をたてているのでなく家裁に申し出たものと思われます。 


 長い時間ありがとうございました。もやもやしていたことが、少しみえてきました。このメールで終了します。最後に回答を頂ければうれしいです。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
  多少なりともお役にたてれば幸いです。

 来週なら、-仕事の速い人ならー今から頼んでも間に合いますよ。相手が弁護士を立てているのはなく、ネット等で調べて本人訴訟をしているわけですね。

 弁護士を立てる場合は着手金・報酬金(金額が減額された場合もその何%か支払うことになります)がかかります。

 相手も弁を立てている場合は、こちらも立てることが多いのですが、家事調停は法律云々よりは、感情・人情論のようなところもありますから、法律的解決になじみません。

 調停委員にも弁護士がいて、イニシアチブをとっているでしょうから、その人には法律論で押していけばよいでしょう。

  司法書士に代書を頼んでもよいでしょう。その場合は弁ほどはかかりません。どうも離婚でも一財産もっていかれた、相手方に払うよりも弁に払うほうが高かった、という話は聞きますので。


 オカネ

Attachments are only available to registered users.

Register Here
のことをよく聞いて、それくらいとられてもかまわないというなら、早く弁にまかせたほうがよいでしょう。ちょっとでも払う額が安くなれば助かりますからね。
 
★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものにあらず。
 
  
 

法律 についての関連する質問