JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

一般道路の追い越し車線を走行中、前の大型のトラックの後ろで、信号が黄色から赤色に変わったことが、見えませんでしたし、

解決済みの質問:

一般道路の追い越し車線を走行中、前の大型のトラックの後ろで、信号が黄色から赤色に変わったことが、見えませんでしたし、交通の流れに沿って、そのまま、走行したところ、たまたま後ろにパトカーにいたため、止められ、反則切符を切られてしまいましたが、どうしても、納得いきませんので、ご相談したいと思います。ちなみにスピードはh、制限速度をほぼ守って走行していました。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お腹立ちのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、反則切符と言うことで青色切符を切られたと言うことでしょうから
本来は、青色なら行政罰なので前科はつきませんが、赤色切符の場合は、刑事罰なので
前科が付きます。
また、その場で納得がいかないとサインを拒否すれば、警察から後日呼び出しがあり
そこで略式裁判にしようと言うのを拒否すれば、正式裁判に移行して
検察に書類が行くので、そこで、検察で今回の事情をご説明すれば青色の場合は
不起訴になる可能性がかなり高いと言えます。
交通の流れの問題で見えなかったと言う言い訳はあり得るかもしれません。
ただ、前にトラックがあるなら、安全のために車間距離は空けておくべきと言う
注意もあり得るかもしれません。とは言え、GWなどの異常な渋滞等の場合はどうでしょうか。
詳しいご事情説明が必要となるでしょう。
 とりあえず、サインをしたと言うことは、交通違反を認めたことになるのですが
違反の反則金を支払わないでおけば、督促が来て、その後も支払わなければ
検察からの呼び出しがあり得ます。
その後は、前述した通りですが、車間距離の問題は言われると思いますが
検察が、反則金程度で裁判をすることをすれば、余程悪質で無い限り
税金の無駄遣いや超過勤務にも成り得るので、不起訴になることは見えてきます。
 とは言え、ゴールド免許の問題はあるかもしれませんが
あまりにも手間と労力がかかり、費用対効果的なことを考えると
お腹立ちはわかりますが、疑問がある部分もございます。
また、不起訴の可能性がかなり高いとは言え、検察官によっては万が一もあり得ますので
少しでも刑事罰になるリスクがあることは避けることも大事かもしれません。
やるなら前述の流れになります。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問