JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

付き合ってる時に彼女の嘘が次から次と多すぎてそれに対して我慢出来なくなり息子がグーで押したりしていた事に対し彼女の母

質問者の質問

付き合ってる時に彼女の嘘が次から次と多すぎてそれに対して我慢出来なくなり息子がグーで押したりしていた事に対し彼女の母親が『これから娘とは一切関わらせないでください!もし、関わった場合は全責任をとってもらいます!!』と言われ主人が『はい!!一切関わらせません。約束します。保証します!!』と親同士で約束したにも関わらず、数日後には学校に連絡を入れられ、警察に被害届を出され、学校側から警察ざたになってしまったので…と退学処分を受けました。退学処分を受けた次の日には郵送で傷害罪と慰謝料で50万円の請求が来ました。親同士で約束したにも関わらずここまでされるのはあまりにもひどすぎます!!相手側は通院や診断書もなく、逆に息子が精神的に追い詰められ夜になると不安に襲われこの半月私達と一緒に寝るくらい病み、心療内科にも行きました。ここまで息子の人生をボロボロにされ黙ってられません。何か私達が出来る事はないのでしょうか…。宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 傷害罪と慰謝料請求はしばらく様子をみてください。ほおっておけば、消える可能性もあるので、6ヶ月くらいほおっておくことです。

 

 絶対に不用意に示談に応じてはいけません。

 被害者は診断書等の入手もないようなので、民事裁判にするにしても証拠が不足しているので、取るに足らないと思います。

 逆に、こちらが今動きますと、寝た子を起こしてしまいますので、しばらくは知らぬカオのはんべいを決め込むことです。


 被害者が新たに動いたときが、チャンスです。


 ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものにあらず。

 

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
あと、2つだけ聞いてもいいでしょうか?
もし、被害者の人が動き出したチャンスの時にはこちらは何をすればいいですか?
それと、慰謝料請求書に一週間以内に何らかの行動が見られない場合は残念ながら訴える所存あります。と書いてありました。あまりに怖くて寝れませんでした。
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
   傷害罪で刑事告訴をしてきた場合、警察に出頭して、こちらの言い分を述べる(両親同席のもと合意に達していること。謝罪していること。退学処分という社会的制裁を受けていること。彼女のウソが引き金であり一概に被害者とはいえないこと、等を主張されればよいでしょう。

  民事訴訟で損害賠償請求(慰謝料請求)をしてきた場合。本人訴訟では訴え提起はまず無理です。しかし弁護士を雇うのは富裕層に限られるでしょう(高額の着手金が払えないため)。
よほどの場合です。その場合も診断書等証拠資料の収集が十分でないと引き受けないと思います。

 >慰謝料請求書に一週間以内に何らかの行動が見られない場合は残念ながら訴える所存あります。と書いてありました。あまりに怖くて寝れませんでした。  

→これは常套文句であって、加害者を脅しつけて金を巻き上げようという場合に一般的に使われるものであって、単なる脅しのことが多いです。

 しかも訴えるといっても、民亊のことなのか刑事のことなのかハッキリいたしませんよねー。そういうことです。よくわかってないんじゃないですかね。Kiss

 あまりひどい場合は、逆にこの告訴するぞ、するぞというのが、脅迫罪になります。そういって応酬してやればよいです。
 
 もし訴え提起してくるとしても、いくら早くても最短1ヶ月はかかると思いますよ。証拠書類がそろいませんと。

  ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものにあらず。

 
 

 
質問者: 返答済み 3 年 前.
今日、息子が取り調べに行きました。すると相手側が診断書を出していました。打撲などで5日間の通院必要と書いてあったそうです。診断書には両上腕打撲、左肩痛、と診断書には書いてあったそうです。警察の方がこれ見ておかしいと思わんか!?と言われ、はい!!おかしいです!!と答え、やろが?!と警察の方も言っており調書には左肩は摘まんだ跡やから摘まんだ跡と書いちょくど~と言って書いてくれたそうです。取り調べは後1回で終わりで、調書を県警に送り県警が起訴した場合は捕まり家庭裁判所におくられるそうです…。
なかなか難しい現実になって来ました…。これからどうなるのかが不安です。
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
  県警が起訴するのではありません。検察官に調書を送り(書類送検)、検察官が起訴・不起訴を決めます。
あと、家裁とありますが、少年法なのですか?少年ですか?

 たぶん相手方は「厳重な処罰をお願いします」「思いっきり罰を与えてください」と警察に言っていると思います。そのせいで、どんどん罪が重いようなことを言ってくるのだと推測されます。
 
  ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものにあらず。
質問者: 返答済み 3 年 前.
そうなんですね~。はい、息子は高校3年で彼女も同じ高校3年で同じ高校です。学校側は警察ざたになったからと言う事で息子は退学処分をうけました。診断書も警察側に渡してあり、診断書があると言う事は慰謝料請求の50万円にも答えないといけないですよね!?
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 いや、それは関係ないです。
 しかし、警察のほうを軽くすませてしまおうと思えば、ー示談金を支払って、早期に和解していたほうが、何のおとがめもなく済んでしまう可能性が高いことを考えると、ー弁護士を頼んでもそれ以上かかりますから、口止め料として支払うことは賢いでしょう。

 

その意味で当初の回答を修正いたします(質問者には何が何でも最初の回答を変えるな、といいがかり的に怒ってくる人もいますが、データが限られているので、そういうケースだとまた違った回答になることもあるのです)。

  ただし、文書で「加害者の刑事処罰及び民事上の損害賠償は望みません。」又は「加害者を刑事告訴すること、及び民亊損害賠償請求は致しません。」「加害者に対する裁判上の請求(民亊及び刑事)を行いません。」等いずれかの文章をとりつけてしまうことです。
 

  ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものにあらず。
 

質問者: 返答済み 3 年 前.
和解金とはいくらぐらいが妥当でしょうか!?ただ主人の給料半分以上が借金返済の為、自己破産しようか迷ってるくらい家計は苦しいので慰謝料や和解金を払うお金はないのですが。相手側が1週間以内に何の返答もなければ訴えるって書いてありましたが、訴えられたら場合、いくらぐらい支払う事になるのでしょうか!?
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.


  相手が被害届を出したのか否か、刑事告訴したのか否かが、書いてありません。どちらですか??

 

  相手の要求額と照らし合わせて決定することになるでしょう。50万満額で、一括がキツイという場合は、分割にしてもらうことが可能です。

 訴えられる場合云々とありますが、刑事告訴された場合は、これは懲役の世界ですから、払う払わないという問題ではありません。

 民亊賠償の場合は、(弁護士を立てた場合は吹っかけて)100万円くらい請求してくるでしょうが、半額くらいに値切られるか、分割払い(和解)になるでしょう。

 早めに払っておくこと、刑事告訴されないためだけに支払うということです。

 

 ただ民亊だけならほおっておいてもよいのですが、これを刑事告訴の材料に使われるおそれがあるので、とにかくオカネを受け取る代わり刑事告訴しないという文書を取り交わすことが一番大事です。そして、刑事告訴を取り下げてもらうことです。

  ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものにあらず。
 
 

質問者: 返答済み 3 年 前.
被害届を出され、警察の方は民事にしますと言ってました。慰謝料請求には『50万円の支払いを求めます。000条相手を精神的苦痛を負わせた事にもとずき50万円以下の罰金又は十数年の処刑。また、000条相手に暴力を負わせた場合30万円以下の罰金又は…(ちょっと忘れてしまいました)』と書かれてあり、1週間以内に何の返答もなければ残念ではありますが訴える所存であります。 と書いてありました。 精神的苦痛の理由は、『登下校の時や学校で毎日、息子からまた暴力を受けるんじゃないかとビクビク過ごして居る』との理由が書かれてあり、息子の友達数人に聞いたところ、毎日笑顔で笑って過ごしていて、精神的苦痛は嘘だと分かりました。
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 
ちょっとおかしいんじゃないですか?Cry
>被害届を出され、警察の方は民事にしますと言ってました。
→おかしいんじゃないですか?
警察は民亊不介入ですよ!民亊の賠償請求になどクビを突っ込んだら、違法ですよ。本当に民亊にするといったのですか?刑事が言ったのですか?

>50万円の支払いを求めます。000条相手を精神的苦痛を負わせた事にもとずき50万円以下の罰金又は十数年の処刑。

→不法行為(民709条)の効果としての慰謝料請求と懲役・罰金を混同している。傷害罪(刑204条)の法定刑は50万円以下の罰金又は15年以下の懲役とあるが、それを聞きかじって、請求しているのであろうが、これは国家権力の発動としての刑罰権の行使であって、私人の損害賠償又は私刑(リンチ)の法的根拠にはならない。

>また、000条相手に暴力を負わせた場合30万円以下の罰金又は…(ちょっと忘れてしまいました)』と書かれてあり、

→これは暴行のマチガイ。刑208条は傷害に至らない暴行罪(刑208条)の場合、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金と法定刑が決まっている。

 しかし同じ行為が傷害と暴行両方に該当するなど、全くおかしいではないか?Tongue out呆れかえります。

>1週間以内に何の返答もなければ残念ではありますが訴える所存であります。 と書いてありました。

→普通、2wとかもっと間を空けるのが常識。
おかしいではないか。
>精神的苦痛の理由は、『登下校の時や学校で毎日、息子からまた暴力を受けるんじゃないかとビクビク過ごして居る』との理由が書かれてあり

→精神的苦痛というのは、過去に受けた計量・数値化可能なものであり、将来における苦痛は計量・数値化が不可能なもので、それを計算の基礎におくなど不当。しかも計算の基礎は刑法の条文の丸写しでしかなく、民亊賠償の計算の基礎としては著しく不当である。

 こんな示談をすることはおかしい。
 ちゃんと、こんな刑法の条文を基にしたものではなく、精神的苦痛の内容として合理性のある説明をすべき。

 ちゃんとした専門家に示談書を書き直してもらってください。こんなの自分勝手な要望でしかありません。

  ★民亊法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものにあらず。

法律 についての関連する質問