JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

現在、町内会長をしておりますが、決算の不備についてお尋ねします。今年の3月9日に監査役が町会の会館の決算を承認し、総

解決済みの質問:

現在、町内会長をしておりますが、決算の不備についてお尋ねします。今年の3月9日に監査役が町会の会館の決算を承認し、総会でも承認されました。しかし、その後、会館管理責任者の不正が発覚し、会館使用料が不当に低く徴収されており、総額10万円は足りないことがわかりました。具体的に決算期間中の会館使用届の伝票が3枚あり、この金額が1000円づつ足りないことがわかりました。ほかに伝票は100枚以上なければいけませんが、これらはありません。この場合、会館管理責任者に会館管理責任者に不足分10万円の支払請求をすることは、可能でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは、いろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、その会館管理責任者の方は、業務上自己の占有した金銭を横領しておりますので
業務上横領と言う懲役10年以下の立派な刑事事件となります。
当然、刑事告訴と言うこともあり得ますが、一般的には、横領した金銭の返還等で
示談と言うこともあり得ます。
相手が認めているかどうかの問題もございますが
協議の上で示談が出来ないようであれば
内容証明で、民事の不法行為に基づく損害賠償請求をして、示談に応じなければ
刑事告訴もあり得ると主張されることです。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わり、譲歩も得られ易いでしょう。
被害額が高額とは言えないので、行政書士の先生が比較的お安いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問