JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

フリーランスでWeb制作関係の仕事をしているのですが、知り合って5年ほどの人との仕事がうまくいかず、その相手から賠償

解決済みの質問:

フリーランスでWeb制作関係の仕事をしているのですが、知り合って5年ほどの人との仕事がうまくいかず、その相手から賠償金として4000万円を請求されそうになっています。
こちらも迷惑をかけた部分があり、賠償責任はあると思うのですが、4000万円を一括で用意することなどできず、支払い能力の限界を超えているように感じます。
また、これまでの仕事はほぼ口約束のようなかたちをとっており、明確な契約書等はかわしていません。こちらにも不利なことですが、相手にとってはどうなのでしょうか。
これまでにもすでに500万円は支払っており、その上4000万円を請求されてしまうと、金融機関からの借金でもないので自己破産もできないのではと考えています。
一人では解決できないのでご相談させていただきました。
何卒よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。

口約束でも原則としては契約は成立します。ただ、契約書がなければそれを第三者に証明することはできません。不利なのは相手にも同じことです。

さらに言うと、質問者様の責任で相手に4000万円の損害があることを相手が証明できなければ、質問者様は損害賠償をする責任はありません。相手の言われるがままに支払う必要はないということです。

まず相手に損害の証明をさせましょう。それが質問者様の責任であることも明確に証明させましょう。それができないなら賠償する必要はありません。

質問者: 返答済み 3 年 前.

相手はアパレス関係のショップを持っており、そのショッピングサイトを担当しているのですが、例えば1日2万円のバッグが売れていたとして、こちらの動きが悪かったから売れていない、だから2万円×369日で7,749,000円といったような換算で、相手側からのお店の損害を単純計算で4000万円まで加算している賠償請求内容を出してきています。


これを弁護士さんに間に入っていただいて額を調整するなりできるのでしょうか。民事裁判になるのでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
そもそも「一日二万円のバックが売れていたとして」の前提がおかしいです。

そんなこと証明できますか?ということになります。そんな実績がデータとしてあるなら別ですが、何の根拠もないのであれば質問者様の責任とは言えません。

額が大きいので弁護士に介入してもらったほうがいいかもしれません。相手が争えば裁判になる可能性はありますが、賠償額を大幅に減額させたり、場合によっては支払う必要もなくなると考えられます。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問