JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4698
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

結婚17年目の主婦です。1年半前に夫が不倫をしていたことがわかり、現在3歳になる男の子がいます。認知もしていました。

質問者の質問

結婚17年目の主婦です。1年半前に夫が不倫をしていたことがわかり、現在3歳になる男の子がいます。認知もしていました。私側にも長女15歳(高1)と長男12(中1)の子がいます。不倫や子がいることを知っていて悲しんでいます。
夫は相手と別れたと言って半年間陰で関係を続け、昨年6月に相手側の家族も巻き込む修羅場で別れました。その時、相手側は養育費と面会交流の請求をしてきました。昨年7月末から始まり10月には養育費の裁判が終わり面会交流の裁判が長引き審判に入りました。夫は家族を悲しませるから会うことはできないとずっと言い続けていました。審判の決定が今年1月、家族がいても会わない理由にならないから子供に会いなさいと、また保育園の行事にでなさいと、愕然とする内容でした。しかし、審判の決定時に夫は8月から隠れて関係を続けていたことを白状してきました。相手と別れたい私とやり直したいと言う言葉を信じ、審判の不服申立をしてもらいました。弁護士に依頼して手続きしました。その内容が3月に相手に届きましたが、相手も同じ弁護士に相談したことがあるとわかりました。無料相談を受付てくれる所で電話帳に載っている方で弁護士は降りることになりました。書面はそのまま高裁の方で手続き中でしたがどうなっているのか検討もつかず、また相手側が反論文を出しているのかわからずただ時間が過ぎてきました。先日高裁から手紙が来て、裁判の審議を明日5月2日に終了し、5月9日に決定を下すとありました。裁判官に電話をしてどう審議しているのか聞いたりもせずこのまま何もしないで黙ってるだけでいいのか悩んでいます。実は弁護士の配慮か申立内容に裁判中に関係があったことが伏せられています。それも不安で気がかりです。私や子ども、主人の母はもう一切関わって欲しくないと望んでいます。子が小さいですから面会時どうしても相手と関わるからです。相手は離婚歴があり、前夫との2人の子(小学生)がいます。前夫とその2人は面会をさせていません。まだ3歳なので周りがわからないですが面会をすればいずれ自分の立場に気づきその子は傷つくと思うから面会を望まないという申立内容です。アドバイスお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お辛い状況だと思われます。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、裁判等の流れは、弁護士の先生がついているのであれば、先生に従うしか
無いかもしれませんが
ご相談者様としては、今後のことも考えないといけません。
そこまで、ご主人様に裏切られても、ご主人様を愛していて、どうしても離婚したくないと
言うことであれば、現実を受け入れるしかありません。
中には、不倫など絶対に許せないにも関わらず、経済的なことのみで離婚を我慢して
辛い人生を送る方もいます。
そう言う方は、たいていが精神的にダメージを受け、心の病になることが多いようです。
経済的な問題よりも、精神的な問題が大きいのです。
客観的に考えると、離婚をするか、別居をするかだと思われます。
よくお子様のために離婚を我慢する方もいますが、離婚は夫婦の問題であって
親子の問題では無いと言われます。離婚しても親子の関係は変わりません。
今回、ご主人様は認知までしていますから、それなりの覚悟があったのでしょう。
一般的に、そこまでする方は、会社の経営者や、自営業者等である場合が多く
普通のサラリーマンではあまり考えられません。
それと、親子の関係を否定するよな判断は良くないかもしれません。
どんな親であれ親は親として子供にとって大切なものです。
仮に、それでも修復の意思があると言うのであれば、公証役場で「夫婦関係調整の公正証書」を
作成すると良いでしょう。それは、もう二度と浮気はしません。した場合は、ご相談者様に
有利な離婚条件で離婚に応じますと約束するものです。
離婚と言うことであれば、同じように離婚協議書を公正証書で作成すれば
離婚後のトラブルが防止できます。
まずは、別居で様子を見ると言うことであれば、別居条件の公正証書の作成も可能です。
それと、やはり、不倫相手の女性に対しては、単なる火遊びでは無く、略奪愛ですから
高額な慰謝料の請求は可能です。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.
回答ありがとうございます。
今現在、弁護士はいない状態です。書類を提出した後辞任されました。高裁から通知の手紙が届くまで約2ヶ月近くですが一切連絡はなく、一体どうなっているのか、相手側は反論文を提出してるのか全くみえませんでした。やっと来た通知に審議終了日がわかってるいま、ただ黙って待つものなのか、電話をして裁判官に内容を聞くことはできないのか、私や家族にとって重要なことなのです。夫は決定されれば罰金払ってでも会わないとは言いますが生活がきつくなるばかりです。できれば会わなくて良い、せめて1人で会えるようになるまではとして欲しいのです。相手ともう関わって欲しくないそれだけです。
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
裁判官に関して、和解案が提出されてもいないのに事前に教えることは無いと思います。
場合によっては最高裁まで争う必要もあるかもしれません。
また、養育費の支払いの心配がないのにお子様に会ってくれと言うのは
不倫関係を続けて行きたい目論見もあるのかもしれません。
認知したとしても、不貞行為になりますから慰謝料の請求が、その後も可能です。
また、今回の件に関しては、相手の女性に圧力をかける意味でも
高額な慰謝料を請求して下さい。
お話からだけでは、相手の女性が、財産等の金銭が目当てかどうかもわかりませんが
ご相談者様の慰謝料請求も同時進行で進めて行き、交換条件にしていくことが
大切です。
お子様に会わなくても良いなら慰謝料は請求しないとか。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問