JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私の傘を自転車のサドルに乗せて雨よけにしていたところ、 相手方の車に、風で飛んであたりました。(ここの状況は実際に

質問者の質問

私の傘を自転車のサドルに乗せて雨よけにしていたところ、
相手方の車に、風で飛んであたりました。(ここの状況は実際に見てませんのでよくわかりません)
その場が雨で相手方の時間も押していたこともあり警察を呼んでの現場検証などは行っておりません。
相手方は見えない傷があるかもしれないから連絡先を控えさせてくれということでしたので伝えました。
もし車に傷があった場合車の傷に対する弁償責任はありますか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは、いろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、事故?の状況がよくわかりませので、わかる範囲でご回答致します。
基本的には、どんなに小さな事故であっても、警察で事故証明を取らないと
保険の問題に行かないと思います。
特に、自動車側の運転手は、ご相談者様に知らないと言われれば
証拠も何もありません。
また、それは、ご相談者様も同じで、その事故の後についた傷等でも
その場で出来た傷の証明はできませんが、請求をされるかもしれません。
見えない傷と言うのが、不明な部分がありますが、見えもしない傷を弁償しろと言う
考えもおかしなことかもしれません。
多分、雨天で、その場での対応が面倒な部分が双方にあったのでしょう。
相手の方が、性格の良い方であり、自動車が外車等の高級車でなければ
弁償代も高くて数万円ですが、高級車となると何十万円もかかる場合も当然あります。
ただ、昨今の異常気象による突風などに傘が煽られての事故であれば、自然災害の不可抗力と
言うことで、法的には損害賠償の必要はありません。
ただ、そのことの証明は必要です。
また、損害賠償保険等に入っていれば、それをご利用すれば良いと思います。
ご相談者様のご家族様が自動車保険や火災保険などに入っている場合、特約でついていることも多いものです。
それと、この手のことはうやむやにせず、早期に、傷がどうなのか確認を取ることです。
その場合、法外な請求をされた場合は、法律の専門家にご相談されることです。
場合によっては恐喝罪もありますから、その時は、警察にご相談することになります。
まずは、相手の出方を確認することです。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

追加で記しますと、自転車をコンビ二前にとめて私は買い物をしておりました。傘は店の傘たてに立てずサドルがぬれないように乗せておりました。買い物を終え外に出ましたら傘が遠いところに落ちており、車の運転手より車に傘が当たった、傷がついているかもしれない、なぜ傘立てなかったのかという事で問い詰められ連絡先を聞かれました。


こちらから、話がややこしくなるようなら警察を呼びましょうと提案いたしましたら、時間もないので連絡先だけ確認させてくれという事でした。


私も電話等もたず出てきており車の写真をのこせなかったのが残念です。


回答にあります不可抗力には該当しそうにありませんね。


相手の出方を伺い、各所に相談します。


視認ですがまったく傷もなかったので相手方のそのまま引き下がってくれればよいですが。


ご相談に乗っていただきましてありがとうございます。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、自転車のサドルが濡れないように傘をさしておいたと言うことですね。
そうなると、運転者の前方不注意等の安全確認ミスであり、勝手に相手が事故?を起こしたと言うことで
ご相談者様に過失があったとは言い難いと思います。
全然、問題の方向性が変わってくると思います。
逆に傘が壊れた損害賠償を請求できる可能性もございます。
不可抗力等は関係のない案件のようです。
逆にそれで、お金を要求されたら、強要罪や恐喝罪もあり得ます。
警察にご相談された方が良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返答ありがとうございます。


自転車のサドルに傘をさして離れたところ、


 


①風で傘が飛んで、車に当たった。


 


②風で傘が飛んで落ちたところに車が当たりにいった。


 


がわかりませんのでなんともいえません。


 


話がすすみましたら警察へ相談するようにいたします。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
そうですね。相手もそのことが証明できなければ意味が無いでしょうし
風で、傘が当たったのであれば、不可抗力とも言えますし
傘程度で傷がつくことも無いと思いますが
もしそうなら、余程強い風と言うことで、予測は難しいでしょう。
何となく、大したことが無いのに相手の腹の虫の居所が悪く感情的に対応されたようにも感じます。
相手の動きがあってから判断されてみて下さい。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問