JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

共有不動産の持ち分の売買は、他の共有者の同意が必要ですか?   インターネットで共有不動産のことを調べておりま

解決済みの質問:

共有不動産の持ち分の売買は、他の共有者の同意が必要ですか?

  インターネットで共有不動産のことを調べておりましたら、「共有者の一人が共有物を売却したり、共有物を物理的に変更したりするためには、共有者全員の同意が必要です。・・・」という文章に出会いました。(出典:http://www.ac-komon.jp/data/15.pdf の4頁 3共有物解消の意義の最初の欄)。
  
  共有物の自分の持ち分を売却するには、同意はいらないと理解しているのですが、正しいでしょうか?上記の記述は、共有物全体を一人の人が売却する場合と読めばいいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


共有不動産の持分は他の共有持分者の同意を得ることなく売却することができます。


「共有者の一人が共有物を売却したり、共有物を物理的に変更したりするためには、共有者全員の同意が必要です。・・・」
というのは、例えば自動車を共有している場合のように、持分権が不動産のように切り離すことができないようなものを売却する場合には他の共有者の承諾が必要になるということです。

したがって、不動産の場合はそれぞれの持分は、共有者の承諾なしに売却することができます。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問