JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4335
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

認知についての質問です 女性:海外居住の外国人 私:日本在住の日本人 女性は海外で日本人とお見合い結婚を去年の

解決済みの質問:

認知についての質問です
女性:海外居住の外国人
私:日本在住の日本人
女性は海外で日本人とお見合い結婚を去年の11月28日にして今年の4月に日本へ行く予定でしたが、今年の1月に私との間に子供ができた為、今月 離婚をします。結婚相手とはお見合いで3回会っただけで夫婦としての性行為は無く、妊娠を知った相手が婚姻を破棄する事になり離婚する事になりました。私は自分の子供なので認知してあげたいのですが300日問題などあり認知することは可能でしょうか?またネットで調べると婚姻後150日以内であれば摘出子にならないような事が載っていますがどうしたらいいか困っています。自分の子なので認知する良い方法はありませんか?
補足
私と彼女とは去年の7月から月に3回から8回ぐらい性行為がありました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、海外の女性でも、日本人と婚姻や離婚をするのであれば、日本の法律が適用されます。
そうなると、民法772条の嫡出子推定制度が働くために
放っておけば、前夫の方のお子様となります。
ただ、離婚理由が、ご相談者様との関係にあるようですから
自分の子でも無いのに養育費の支払いや相続権を持たれるのは問題と相手の前夫の方も
考えると思いますから
まずは、家庭裁判所にお子様が生まれたことを前夫の方が知ってから1年以内に
嫡出子否認の調停等を起こしてもらう必要があります。
証拠等が必要ですが、性交渉が無いことの証明かDNA鑑定で大丈夫でしょう。
相手にもメリットがあることですが、応じない場合等は
外国人の女性から親子関係不存在確認の調停等を家庭裁判所に申立てましょう。
相手が、協力しないと、不調の可能性もありますが、DNA鑑定の証拠等があれば
問題は無いでしょう。
ご相談者様の認知は、嫡出子否認等が成立した後で無いと出来ません。
認知の効果はお子様の出生まで遡ります。
とりあえず、事前に相手方との交渉になると思いますし、慰謝料等を含めて
協力を求めた方が良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速の返信ありがとうございます。


回答の内容ですと多数ネットでも得られますが、今回 特に問題なのが彼女が外国人で海外に居住している為、胎児認知をしないと日本国籍がもらえない為、子供を日本へ呼ぶことが難しくなります。ネットで下記の文書がありました。


胎児認知とは、その名のとおり「胎児を認知」することです。子供が生まれてしまっては胎児とはいえません。通常の認知届になってしまいます。ですので、胎児認知をしたい場合は、一刻も早く市役所に行って、認知届に署名だけでもして出すように、ということです。書類は後日でもかまいません。市役所も子供が生まれてしまっては遅いということが分かっているので、この場合は書類がそろっていなくても、受付だけはしてもらえるはずです。


 何故そこまでして胎児認知にこだわるか。通常の認知届ではダメなのか。これは冒頭でも書いたとおり、子供の国籍に密接に関係してくるからなのです。


 日本の国籍法では「子供が生まれたとき、父か母が日本人なら、その子供に日本の国籍を与える」とあります。そのため、子供が生まれる前に、お父さんが日本人であると認知してもらっておかないと、日本の国籍がもらえないのです。子供が生まれてから認知では、その子供に日本の国籍は与えられません。だから、外国人の子供に日本国籍を与えたい場合は「胎児認知」なのです。


 


上記の事から彼女が今月に離婚が成立したら海外の日本大使館で認知の受理だけはしてもらえますか?その後 親子関係不存在確認の調停等を家庭裁判所に申立てても大丈夫ですか?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがというございます。
お話の国籍の件や胎児認知のことは分かっております。
今回の件は、相手が独身では無く、日本人の配偶者と言うことですが
お話の流れだと、偽装結婚の可能性があるようにも入管からとらえられるかもしれません。
出生の時に、父母の一方が日本国籍であれば、日本国籍を得られます。
胎児認知は、女性が独身者の話で、民法772条の推定がわざわざ働く訳ですから
国籍の問題は無いでしょう。
また、平成20年12月の国籍法の改正により、日本人父から認知された非嫡出子も
届出により日本国籍を取得できるようになりました。
もともと、生まれてからすぐに国籍を取るためには未婚女性の胎児認知しか認められていませんでしたが
現在は、例外的に他の男性と婚姻関係にあったために民法772条の嫡出子推定が働き、
胎児認知が受理できない場合は、客観的に見て、戸籍の記載上嫡出の推定がなされなければ
日本人である父により胎児認知がされたであろうと認めるべき特段の事情がある場合には、
胎児認知がされた場合に準じて、国籍法2条1号の適用を認め、子は生まれながらに日本国籍を
取得すると解するのが相当であるとする判例が出ているようです。
ただ、お話の流れだと、入管での手続きがどうなるかは不明な場合があるので
入管専門の行政書士の先生にご依頼された方が良いでしょう。
婚姻しても、日本に来れるかどうかは別問題に成ります。
特にアジア系の女性の場合は、難しい場合もございます。
とは言え、認知届を事前に市役所に出しておくと言う手もあります。
以前は、胎児認知の不受理届で対応した場合もあります。
頑張って下さい。
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4335
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問