JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

本日午前中に質問しカード番号等入力したのですが、いまだに返事が有りません。 どうしたら良いのでしょうか?連絡先もわ

解決済みの質問:

本日午前中に質問しカード番号等入力したのですが、いまだに返事が有りません。
どうしたら良いのでしょうか?連絡先もわからないのでここに書き込んでいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


原則として、会社の取締役を辞任して「辞任登記」がされれば責任はなくなります。

ただし、会社が銀行に借入をしている場合に、取締役として会社の連帯保証人になっていたならば責任が残ります。

その他の債務は会社が支払うべきものですので、質問者様が責任を負うことはありません。

株主として出資したお金は基本的には返ってきません。会社からお金を返してもらうのではなく株式を「譲渡」してお金に換えていくものだからです。もし、株式の譲渡に制限があるならば、会社の承諾を得なければ株式を譲渡することはできません。しかし、株式を持っていても経営の責任を取らなければならないわけではありません。

したがって、状況を整理すると、質問者様が取締役を辞任して「辞任の登記」をしていれば責任を問われることはありません。「知人の話によると役員を降りても半年間は責任がある」ということですが、そのような規定はありません。質問者様が連帯保証人のサインをした覚えがない限り債務を負担することはないです。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問