JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

ある有名なホテルに月に5日以上3年間スパ目的で宿泊していて、スパ会員にならないかと課長クラスの人に勧められ手続きした

解決済みの質問:

ある有名なホテルに月に5日以上3年間スパ目的で宿泊していて、スパ会員にならないかと課長クラスの人に勧められ手続きしたところ不合格という報せが来ました。入会の有無を決める審査の会があって、一切内容は明かされないのだというのです。゛入れ墨の人、犯罪者、薬物依存者はお断り゛とだけ説明書にあり、住民票も戸籍謄本も不要、名前と紹介者、所属会員クラブだけ書く紙一枚の入会願い書
でしたのでちょっと驚きました。わたしは自分のパーソナリティーを評価されたようでたまらない気持ちです。またわたしは小説を書いていて、都心のホテルのステイは取材ゆ編集者との打ち合わせです。何年も大変いい関係が続いていただけに、心労は深く、創作は心の仕事でもあるので今は仕事が手につかなくなっています
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
そのような事情ではご自身のパーソナリティを評価されたように感じてしまったり、仕事が手につかなくなってしまうのも無理はないと思います。
何年もいい関係が続いてきたホテルで、勧められて手続きをしたのですからなおさらですね。

お気持ちはとても良く理解できますので、法律を使った手段を提示することで助けになれると良いと思うのですが、残念ながら、ご質問の事情で法律によって不合格の内容・理由を提示することや会員として認めることをホテル側に強制したり、今回のことで慰謝料や損害賠償を請求することは極めて困難であるとお考えください。

まず、法律によって理由の開示を求めたり会員登録を強制するためには、相手がそれに応じる義務を負っていることが必要であるところ、法律上、ご質問のような会員登録の申し込みに対して相手方には応じる義務はありませんし、申し込みを拒否する理由を開示する義務も無いからです。
極端なことをいえば、申し込みを承諾するかどうかは相手の自由裁量であり、たまたま相手が「気に入らないから」という理由で拒否したのであっても違法であると評価するのは難しいですし、その理由を開示する義務もないのです。
一定の要件を満たしていれば必ず合格とする条件での申し込みであったり、申し込みの段階で不合格の場合は理由を通知するという約束がある場合は別ですが、そうでない場合は原則として申し込みに対して相手が承諾して初めて契約が当事者を拘束する関係になりますので、それ以前に請求できることはごく限られています。

次に、申し込みを拒否されたことによって傷つき、大切な仕事が手につかなくなってしまったことについての慰謝料や損害賠償の請求ができるかという点ですが、これらの請求をするためには相手の違法な行為、故意・過失による義務違反があることと、それにより生じた損害との間に法律上の因果関係があることが必要となるところ、前述のとおり申し込みを拒否することは違法な行為と評価できませんし、それにより仕事ができなくなったこととの因果関係を裁判所はまず認めないでしょう。

したがって結論としては、法律により解決することが難しい問題ですので、いままで良い関係を築いてきたホテルのスタッフや、紹介者の方に事情をお話して口添えを頼むなどして不合格の取り消しや、取り消しをしないのであればせめて理由を教えてくれるようホテル側に交渉することで解決を目指すほかないでしょう。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問