JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

父はH15.10.06に亡くなっております。相続人は母、長男、次男でした。質問者は次男の妻です。 今、父の遺産分割

質問者の質問

父はH15.10.06に亡くなっております。相続人は母、長男、次男でした。質問者は次男の妻です。
今、父の遺産分割のため父の財産を調べています。

1.母がH15.12に父のゆうちょ通帳全残額約650万を引き落とし、全て母の通帳に移しました。その時、長男も次男も同意の印鑑を押したかもしれませんが、郵便局員にこれは一時的なものであり、正式な相続手続きではないと言われて捺印した記憶があります。

2.H15.1.14父のゆうちょ通帳から母が650万引き落としています。同日H15.1.14長男名義で証券900万が購入されています。翌日H15.1.15生命保険(ハートフォード.契約者母.被保険者兄.450万)を契約しています。

上記1.2.のお金は父の相続財産として扱えないのでしょうか?お答え頂けますようお願い申し上げます。
                   質問者 安田牧子
                       XXX@XXXXXX.XXX
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、お父様の相続の時点で、遺産分割協議書は作成されて無いのでしょうか
郵便局の手続きに関しては、10年位前ですから、まだ、相続手続きに対して
甘かったのかしれません。現在では、そのような緩い対応はあり得ません。
遺産分割協議書か遺言がなければ、預貯金等はおろせません。
いずれにしろ亡くなった時点で、預貯金は相続人全員の共有の相続財産となりますので
亡くなった後におろしたとしても、相続財産には変わりありません。
また、今では、考えられませんが、生前でも家族と言えども、本人の委任なしに財産を勝手に
処分等は出来ません。
それと、遺産分割協議に時効はありませんから、今からでも家庭裁判所に遺産分割の
調停を申立てると良いでしょう。
家庭裁判所の調停は費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼される必要もございません。
特に、相続関係の場合は、普通よりも多く報酬額を要求されることが多いのでご注意が
必要です。
一般的な案件であれば、着手金30万円のところが、相続関係は、100万円と言うのも
多いのです。さらに成功報酬として10%~30%とられるので、慎重に考えないといけません。
まずは、家庭裁判所の調停委員に判断をゆだねた方が良いでしょう。
親族間では、窃盗や横領は、親族相盗例が働き、刑事告訴出来ませんが
成年後見制度を利用した親族後見人の場合は、業務上横領罪として刑事告訴も可能です。
お兄様が、財産に手を出していたら、その辺りを交渉材料にされると良いでしょう。
次に、1800万円においては贈与したのか借金なのかはっきりさせた方が良いでしょう。
借金なら、返還請求をして、高額なので分割支払い等になるのであれば
公正証書で金銭消費貸借契約書を作成されると良いでしょう。
公正証書の場合は、未払いがあれば強制執行が可能です。
お兄様の障害がどのようなものか分かりませんが、一度、内容証明で遺産分割のやり直しや
1800万円の処理方法等を考えられてはどうでしょうか。
弁護士の先生自体は、栃木県の弁護士会か法テラスでご紹介されることは可能でしょうが
報酬額との兼ね合いだと思いますし、調停まではご相談者様達だけでも問題は無いと思われます。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問