JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

バツイチ二人の子持ちですが、婚約者がいて同棲中です。妊娠したのを機に籍を入れる予定です。 ささいなことから意見の相

解決済みの質問:

バツイチ二人の子持ちですが、婚約者がいて同棲中です。妊娠したのを機に籍を入れる予定です。 ささいなことから意見の相違で、彼から別れてほしいと言われました。指輪も注文し、結婚写真を撮る予定で、お金は彼から払ってくれました。 生活費は先月からお小遣い制にしています。それまでは月々10万円もらってましたが、足りないぐらいでした。(なお、私もフルタイムで働いています。5年前の離婚時に私名義に変更した持ち家で、ローンがかなり高いため生活はギリギリです。) 私は婚約破棄に同意していませんが、あなたの気持ちはわかったと言いました。 すると、お金を全部返せと言われました。(写真代、指輪代、生活費) 私は同意していないので返したくないと言いました。 また、妊娠中ですし、子供のことが気になります。逆に慰謝料や養育費が欲しいぐらいですが、本当ならきちんと話し合えば何でもないことなのに、という思いがあります。 ただ、別れてくれと言われたときに、彼はかなりキレていて、腕を思い切り蹴られました。きっとアザになると思います。 こんな状態ですが、私はお金を払う必要はあるのでしょうか?

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お辛い状況と思われます。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、婚約破棄の理由がささいなことと言うことで、明確な理由がわかりませんので
何とも言えない部分はございますが、わかる範囲でご回答致します。
既に同棲していることから、内縁関係にあったとも言えるかもしれません。
内縁関係の場合は、準婚状態と言うことで、内縁関係の解消は離婚に準じて
財産分与等もございます。
ただ、婚約破棄も内縁関係の解消も、婚姻届を出している訳ではないので
法的には、双方が合意すればいつでも解消できることになります。
確かに、ご相談者様に有責性(浮気等)があれば、返金等もあり得ますが
双方が、合意の上なら、折半が一般的でしょうし、半ば強引な一方的なものなら
先方が支払うのが、当然とも言えます。
また、DVがあるようなので、婚約破棄等の理由になりますので
慰謝料の請求が可能と言えます。
婚約破棄の慰謝料は、だいたい50万円~200万円程度で
更にDVによる慰謝料も請求可能です。
DVの慰謝料に関しては、相手が応じなければ、傷害罪の刑事告訴も辞さないと
強い態度で臨むことです。
また、話がまとまらない場合は、家庭裁判所の調停を申立てるのも手です。
家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


質問ですが、妊娠中ですので、その事についてはどうなりますでしょうか。もうすでに5ヶ月に入ります。


ささいなことというのは、子供の素朴な疑問に対して彼が失礼だと感じ、それに対して私がきちんと子どもにフォローしなかったということです。こどもたちのために働いているのに、なんでそんなことを言われなければ?!と感じたからです。子どもには悪気はないし、私もフォローしたのですが、うまく伝わらず。たったそれだけのことです。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、彼氏は、お子様の扱いに慣れていないのかもしれませんね。
また、子供相手に変にプライドが高いとも言えます。
妊娠した場合は、認知をどうするかを決めないと、相手から養育費等ももらえません。
最悪、強制認知もありますが、相手がどう考えているかです。
そこもきちんと決めないと、中絶可能期間は22週までですから
もう間に合わないと思いますのできちんとしないといけません。
養育費は算定表で額は決めることができます。
公正証書で、婚約破棄等の契約書を作成すれば、その後のトラブルを防止できます。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問