JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

(質問要旨)合法的に所有地内飼育の西洋蜜蜂が巣箱外に飛翔し,近隣の洗濯物や車を汚す糞害のクレームが時々あります。養蜂

解決済みの質問:

(質問要旨)合法的に所有地内飼育の西洋蜜蜂が巣箱外に飛翔し,近隣の洗濯物や車を汚す糞害のクレームが時々あります。養蜂家の管理責任は問われるのでしょうか?
(質問の背景)市街化区域内で西洋蜜蜂を業として飼育している養蜂家です。国の「養蜂振興法」に基づき,市町村農林水産課を通じて県畜産課に「蜜蜂飼育届」等を届出して合法的に所有地内で飼育しております。蜜蜂は巣箱から半径3㎏程度のが蜜源・花粉源エリアです。蜜蜂はきれい好きなため,巣箱内ではほとんど脱糞せず,巣箱外で脱糞します。その糞成分は蜜蝋(天然パラフィン成分,いわゆる天然のろうそく成分)のため,水洗では落ちにくく,約40度以上の湯洗でないと落ちません。近隣住民(多くは匿名メール)から,糞で洗濯物が汚れる,車が汚れるとのクレームが届くことがあります。所有地内で合法的に飼育蜂(飼育蜂かどうかはマーキングしないと断定できないが)による糞害事案の管理責任は養蜂家にあるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
>近隣住民(多くは匿名メール)から,糞で洗濯物が汚れる,車が汚れるとのクレームが届くことがあります。
→動物による加害について、動物占有者の責任(特殊的不法行為責任 民718条)があります。私が住民がわならば、この条文を援用し責任追及するでしょう。
 
 要件:1動物によること 2 免責事由のないこと (動物の種類および性質に従い相当の注意をもってその管理をしたるときは、この限りでない)
ここにいう動物は、人に飼養されて生活する犬、猫、馬などの家畜に限らず、家畜外の動物でもよく、種類は問題でないが、ある人に占有又は保管されている動物であることが必要です。
 ミツバチは昆虫ですが、家畜と同様に解することができます。

  近隣住民との覚書を作成し、関係当事者の権利・義務・責任についてある程度明記したほうがよいでしょう。

 「ミツバチの糞害にして通常の方法をもって除去しえざるもの又は社会生活上近隣住民の受忍限度を超えたるものに関しては、飼養者これを補償することを要する。ただし、飼養者においてその糞害が自己の占有するミツバチによるものでないことを立証したときは、飼養者は免責される。」として、それ相当の補償をすることです。

 ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問