JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4808
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

面会交流の件でお願いします。弁護士を立てる前は、元嫁の父親から実家に脅迫めいた言葉の電話があり、話し合いは勿論の事、

解決済みの質問:

面会交流の件でお願いします。弁護士を立てる前は、元嫁の父親から実家に脅迫めいた言葉の電話があり、話し合いは勿論の事、一方的に要求を述べてきます。このままでは僕は子供と会うことができなくなり、生き別れになってしまうのではと不安が募りましたのでそれからは弁護士に依頼をしました。面会交流の調停が行われ、調停員さんの説得で日程が決まったと思ったら、面会交流に対しての条件等があるから再度事前に調停を申し込まれました。その時に日程変更を要求されたのですが、理由は何も言わない。元嫁の父親からこちらの弁護士に文句の電話等があったりしていました。要求をファックスで送られてきたり、その都度僕も弁護士さんのアドバイスや指示を仰ぎ返答をしているのですが、一方的な要求ばかりです。あげくの果てには面会交流は元嫁の近くの公園で付添い人が母親ではなく元嫁の父親との事であったり、雨なら中止とか条件を一つでも聞かなければ面会は拒否とか言っています。3歳になる男の子と1歳の女の子がいますが、長男は父親である僕になついています。1歳の長女は正直父親の存在すらわからいと思います。やっと数日前に相手方の弁護士が着任したという連絡を受けたのですが、その弁護士さんを通してくるファックスの内容も納得できない。ただ相手方の言いなりの連絡手段にしか思えないようなイメージを受けております。当方の弁護士さんは毅然とした態度で対応はしてくださっているのですが、弁護士さんって色んなかたがいらっしゃるのですか?例えばこの内容では通らないですよとか指導的な助言はできないんですか?当方の弁護士さんはそれは無理ですとか言ってくださいます。元嫁の父親はとても強い権限を発揮するようなタイプのイメージが強いです。言いなりになってしまうような事が許されるのでしょうか?そのように感じた時はどのように対処すればよいか教えてください。もうかれこれ1年近く会っていない。母親から言葉の暴力、虐待を受けていないかとか心配でなりません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お辛い状況だと思われます。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、面会交流をいくらお孫様とは言っても義理のお父様が口を挟むのは問題と
言えます。また、本来は調停には、当事者と代理人の弁護士の先生しか加われませんが
調停室に義理のお父様が入られたと言うことでしょうか?
それは大いに問題とも言えます。
また、ご相談者様も弁護士の先生に任せきりのようにも思えます。
静岡の家庭裁判所で、面会交流の正当な理由のない拒否に対して500万円の慰謝料が
認められています。
まずは、これまで1年も会わせないのであれば、慰謝料を請求すべきです。
それと、義理のお父様が出て来るなら、ご相談者様の親御様やご親族様にも
出てきてもらうべきでしょう。
仮に、脅迫的なことをされるのであれば、脅迫罪で訴える姿勢も必要です。
自分のお子様に会うのに、遠慮はいりませんので、直接会いにいくことも大切です。
ご相談者様、お一人ではなく、ご両親様と一緒に出向くなど、相手が拒否しにくい
対応をすると良いでしょう。
一般的に、弁護士の先生が入れば、それ以降は、事務的な対応になりがちです。
今回のような問題は、感情的な部分もある訳ですから、相手にお子様に会いたい
思いを伝えて行くことが大切です。
あるいは、家庭裁判所も調停をしている訳ですから、履行勧告や履行命令
間接強制等してもらう方が良いでしょう。
相手は、お子様を人質にしている状況ですが、ある程度強い態度で臨まれた方が良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご丁寧なご回答有難うございます。今まで精一杯の子供達に会いたい気持ちも伝えてきたつもりです。相手の返答がどうみても母親本人ではなく、両親の返答内容に思える点が多々感じます。本日ファックスにて今回の予定の面会交流は中止と返答がきました。やはり予想通り何か理由をつけてくるだろうと思っていました。理由は子供の体調不良と言って診療明細を添えてきました。思っていた通り中止の理由がおそらく無くなり最終手段として子供の病気できたかと正直思いました。許せないことです。内容は医師の方から2.3日の休養が必要とコメントが入っております。今までの経緯から考えても何かにつけて拒否的な対応できているとしか思えない内容です。弁護士さんも突っ込んだ質問で相手に伝えてくれているのですが、最終的にはこのように子供の病気できております。僕は信用できない。このような場合はどうすればいいのかと先が不安でなりません。家庭裁判所に親権の変更の申し立てをしたい気持ちも湧き出てきます。最初は子供が小さいからやはり母親の方にと思っていました。それに公正証書では面会は月に1回程度と約束を記載してあるにも関わらずまだ一度も面会交流が実施されないまま今日に至ってます。今回の理由も面会の正当のない拒否、理由に該当するのかわかりません。子供は現在申立人及びその家族の事を口に出すことがありません。年齢(3歳)を考えると長期に面会していないことから申立人やその家族を忘れている可能性があるから子供が動揺することのないように配慮しているとも書いてあります。会わせなかったのはそっちでしょと怒りを持ってしまいます。本当に今までは面会交流に差障ってはいけないとなるべく穏便に済ませようと努力をしてきました。もう限界のところまで来ています。僕の両親と相手の方に出向いても、何が起きるかわからないし、子供達に影響を及ぼしたら子供達の事が心配です。そのくらい何が起きるかわからない家庭です。子供達の事を思うとそれはなるべくしたくない行動だと思っています。どうかよきアドバイス、ご指導をいただけないでしょうか。宜しくお願いいたします。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
病気のことは本当でしょうか?
FAXなら、改ざんも可能かもしれません。
以前のものを日付を変えて焼き増ししているかもしれません。
また、病気なら尚更、お見舞いに行きたいと主張されても良いでしょう。
親権変更は、簡単には出来ません。
やはり何度か会って、子供達が父親(ご相談者様)と一緒にいたいと思わせないといけません。
そのためには、会うたびに誕生日のように可愛がると言う方法論もあります。
遠慮していても通じない相手のようでうすから、ご親族で押しかけるなどされても
良いでしょう。
民事ですから警察も対応はしませんし、現在は、人身保護法で警察が動くこともないので
ある程度、強引に会うこともしても良いかもしれません。
また、お話から、相手方で虐待があるなら、児童相談所などにご相談されるべきです。
まずは、慰謝料請求からされるべきでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご返答感謝いたします。ファックスの改ざんは思いつきませんでした。参考にいたします。次回の調停の日程が決まっていますので、その場でもう一度突っ込んで話をしようと思います。僕は慰謝料請求は考えておりません。母親や相手の家族から洗脳虐待の気配を感じます。僕はなんて思われても構いませんが純粋な3歳の子供にもしそのような事が現実あるのなら許せない。面会交流の意図が判っていない。大人の感情で子供を引き込まないでほしい。元嫁の父親が以前電話で怒ってきた時にパパ、パパと言って寝ないと困るとか言っていたから、おそらく子供にいい含めている可能性もないとは言えないと思っています。現実が見えないことがとても不安です。だから顔をみるまで心配なんです。どうか元気でいて欲しいといつも願っています。もし子供の生活状況を調べる事ができるのであればどのような方法があるのか教えてください。経費的なところも、もしわかれば有難いです。何度も対応して頂けてこころ強く思います。どうかどうか宜しくお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
洗脳と言うのが、少し不明ですが、お子様の福祉に問題があるのであれば
最終的には児童相談所に相談と言うのもありますが
やはり正確な、現時点のお子様の状況がポイントです。
探偵事務所にご依頼して、日頃の様子を確認してもらうのが
お金はかかりますが、早いかもしれません。
その時点で、虐待の証拠があれば、親権変更で動いても良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問