JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1384
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

建設業ですが、外注の人間が1人ですけど、連絡もなくこなくなりました。 今まで常時、来ていましたが明日休む休まないの

質問者の質問

建設業ですが、外注の人間が1人ですけど、連絡もなくこなくなりました。
今まで常時、来ていましたが明日休む休まないの話以来です。
先月、10日来ていましたが、その外注費は支払わなくてはいけませんか?
こちらも報告も相談もなく来なくなりましたので、仕事のキャンセルなどありました。
どうすればよいでしょうか?よろしくお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 雇用契約ではなく、委託契約又は請負契約なので、何日出勤とか労働時間の管理になじまず、出来高払いであると思います。

 前月10日出勤であるならば、10日出勤分の委託料は支払う義務があります。

 契約書に何と取り交わしてあるか不明ですが、指揮監督、命令系統、出勤・欠勤云々が問題になるとすれば、外注ではなく雇用契約(労働契約)書をむすぶべきでしょう。

 ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答、ありがとうございました。支払義務というコンプライアンスは承知していると考えております。もう少し踏み込んで、嫌な事柄があったから連絡もなしに、こないという外注の方に対してのペナルティはないのでしょうか?特別、なにかペナルティを科すという考えは、毛頭ございません。しかし、なにか釈然としない自分がおります。気持ちの問題でしょうが、その辺は割り切らなければだめでしょうか?お答え難しいとは思いますが、出来たらよろしくお願いします

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 労働者の場合は、減給の制裁がありますが、1回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、総額が一賃金支払い期における賃金の総額の10分の1を超えてはならないという制限があります(労基91条)。

 請負の場合は、後払いが原則ですが、前払いにした場合で、仕事の完成が不能となったときは、不当利得として返還請求が可能でしょう。履行不能となるか否かで異なりますが、履行不能となる場合は、通常の債務不履行になり、請負人の責に帰すべき事由に基づくときは、請負人が報酬請求権を失います。

 よって、報酬を支払うことはできないと突っぱねることができます。
  ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。自分の業界はものすごくいい加減な部分が多々見られます。法的、または一般論も理解出来ない人物も存在するのが現実です。でも、なんとかしなくてはいけないと考える自分がいます。ご丁寧に回答頂いたこと、感謝しております。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
  私も建設業の方とお付き合いがあるので、事情はよくわかります。
またご不明の点がありましたら、お気軽にお尋ねください。

 

法律 についての関連する質問